土曜日は良い天気でしたが、日曜日は雨の降りやすい天気とのこと。
朝目覚めた時にはまだ青空が出ていました。朝のうちにセローで散歩です。
IMG_7131.jpg

今日もまた小入林道方面へ。小入峠から先は昨年の台風による被害で「通行止め」となっていましたので、峠を越えて福井県側へ降りるのは久しぶりです。
IMG_7132.jpg

このガードレールは台風被害ではなく、冬の雪の重みでクシャクシャになっています。
IMG_7134.jpg

福井県側最奥の集落上根来です。昔は大規模に牛を飼っていたようですが。現在は住む人もほとんどいなく、ちょっと変わった人が一人で住んでいるとのうわさを聞いたことがあります。
IMG_7137.jpg

小浜方面からはここから上が「通行止め」なので、ここから引き返します。
IMG_7138.jpg

標高の高いところはさほどの被害ではなかったようですが、上根来の少し上あたりの沢筋の被害が大きいようです。
路肩が崩れているところが数か所あります。
IMG_7139.jpg

土砂の押し出しは少なく通行に影響すると思われるような箇所はここだけでした。かなり押し出しているので、台風直後は通過できるような状況ではなかったでしょうが、バイクなどで少しずつ固めて現在のように通れる状態になったようです。見たところ、復旧工事が入っている様子はありません。
IMG_7140.jpg

IMG_7141.jpg

中でも一番大きな路肩の崩壊です。何とか車一台は通れそうですが。
IMG_7142.jpg

想定以上の道を伝って流れた雨水が、元々不安定な斜面を崩したのでしょうか。擁壁はありますが、その下から崩壊しているようです。
あくまでも小入林道福井県側は「通行止め」ですので、自己責任で!特に車ではいかないほうが良いと思います。
IMG_7143.jpg

セロー散歩から帰るとすぐに雨が降り始めました。
雨の合間を見て薪割りをしました。割って見ると割と乾いている木も多いです。というか昨年切った木なのでもう少しほおっておくと腐りはじめそうです。良いタイミングで頂きました。
IMG_7150.jpg

大阪への帰り道「クサギ」の花が咲き始めていました。
IMG_7153.jpg
スポンサーサイト
2014.07.26 鹿肉&猪肉
冷蔵庫の冷凍庫がいっぱいです。少しは整理しなければ・・・、と鹿肉と猪肉を引っ張り出しました。
手軽でおいしく食べられる方法ということで、味噌漬けにしてみました。
まずは鹿の背肉です。
IMG_7084.jpg

こちらは猪肉、頂き物で部位はよくわかりませんが。それぞれ半解凍で薄くスライスします。特に鹿肉は熱を通すと硬くなるので、繊維を切る方向でスライスします。
IMG_7086.jpg

味噌にみりん、醤油、ごま油、山椒などを合わせます。クックパッドでは砂糖と書いていたのですが蜂蜜を加えました。
IMG_7083.jpg

鹿肉と猪肉をそれぞれ和えていきます。
IMG_7085.jpg

半日ほど冷蔵庫で寝かして夜焼いて食べましたが、結構いけます。今回は味噌味が少し濃かったようなので、もう少し薄味にしたほうが良いようです。
黒く焦げいるように見えますが、味噌和えなのでこのくらいでちょうど良い加減です。
IMG_7128.jpg

畑にはヤブカンゾウが咲いていました。
IMG_7092.jpg
2014.07.26 大川さん
生杉に着くと沢山の薪用原木が置かれていました。
先日、久しぶりに来ていたK林業の人が、「薪用の木を置いといていいですか?」と言われていました。昨年からお願いしていたので、気にかけてくれていたようです。山の中に住んでいても薪の調達は簡単ではありません。これだけあると大助かりです。感謝感謝!
IMG_7082.jpg

ところで今日は「大川さん」ということを忘れていました。
先日の川刈り&懇親会で突然区長さんから出た話ですが、「依然やっていた大川さんを復活させたい。」とのことでした。
12時前生杉の人を中心に集まります。総勢20人ほど、中には小入や古屋の集落からも参加いただいていました。
ここは我が家の玄関口からは田んぼと川を隔てたすぐお向かいさんです。
長老の話によると「猪の神様」を祭っているそうです。昔は毎年皆で集まって一杯飲んでいたとのこと。
世の中は40℃になろうかという猛暑のようで、生杉も日の当たるところは相当な暑さですが、大川さんは杉林の中で暑さはそれほどではありませんでした。昔の話など聞きながら、わいわいがやがやと2時間余り楽しく過ごしました。
IMG_7103.jpg

大川さんのすぐ近くにありました。大川さんをこの場所へ「うけて(受けて?請けて?)」来られたご夫婦のお墓と聞きました。昔はここに住まいがあったそうです。今では訪れる人もなく、小さな墓石がかろうじて残っているだけで、杉林となっています。それほど昔の話ではないと思いますが。
IMG_7108.jpg

2時過ぎにはお開きとなり皆で片付けました。
IMG_7123.jpg

大川さんから見る我が家、すぐそこです。昼間からお酒を飲むとやはり良い気分で「昼寝」ですね・・・。
IMG_7117.jpg
朝5時過ぎに起きると霧が出ています。雲海が見れるかな?と昨日に続き小入林道を上がりました。
この時期貸切と思ったのですが、車とバイク1台ずつ。雲海が目的ではないようですが。
空がすっきり青空ではないですが、この時期にしてはまずまずでしょうか。
IMG_7037.jpg

帰ったら朝食抜きでバイクに乗り換え、今度はミニツーリングへ。
霧も上がってきた桑原の風景。
IMG_7049.jpg

この時期ねむの木が咲いています。この木も鹿が皮を剥いで枯れてしまうと聞いています。本来ならもっとたくさんの花が見られるのでしょうが。
IMG_7050.jpg

IMG_7051.jpg

昨年の台風で被害を受けた場所の復旧工事です。久多・川合で引き返す予定だったのですが、結局市場経由で一周することに・・・。
IMG_7058.jpg

国道から生杉方面へ入ると、またまた寄り道で久しぶりに木地山方面へ。往復20kmほど、ダム底へ沈むはずだった集落です。
IMG_7068.jpg

北山ダムの予定地ですが、バズーカ砲(超望遠レンズ)が並んでいます。ここは猛禽類(イヌワシや熊鷹)の観察ができるようですね。ダム建設の是非と環境保護が議論されていたような・・・。
IMG_7070.jpg

ミニツーリングのあと、朝食、山帰来へ蜂蜜の納入。
朝が早かったので、昼寝をしていたら、Iさんから電話。「鹿が網にかかっているので手伝って欲しい。」とのこと。
現場へ行ったら角に網が絡んで、逃げ出そうと鹿も必死です。
IMG_7074.jpg

かわいそうですが、畑の被害を防止する害獣駆除の一環です・・・。
IMG_7075.jpg



昨日の普請(川刈り)の疲れか朝はゆっくりお目覚めです。
今日は畑仕事(シャガ収穫)ができるかなと思いながら、朝ごはんを食べていると9時くらいから再び雨に。いつになったら梅雨明けになるのか?
仕方ないので、午前中は家の中の仕事をしたり、山帰来へ行ってコーヒーを飲んだり・・・。

ところが午後になると青空が広がりました。やっと梅雨明けでしょうかね。
IMG_6971.jpg

土の乾きは今一つですが、チャンスを逃すといけません。一気にジャガイモも収穫しました。湿った土がついていると腐る原因にもなるので、軽く洗って土を落として保存します。
IMG_6969.jpg

畑のアジサイも彩鮮やかに咲いています。
IMG_6977.jpg

天気も良くなったので、夕方久しぶりに小入林道を上がって見ました。
IMG_7013.jpg

ヤマボウシの実がたくさん着いています。熟れたら果実酒にでもしてみましょう。
IMG_6993.jpg IMG_6998.jpg IMG_7006.jpg

IMG_7008.jpg IMG_7018.jpg IMG_7020.jpg

IMG_7022.jpg IMG_7026.jpg 

ちょっと材料の調達にも。何ともない木の枝ですが、鍋の取っ手の材料などに使えるかなと・・・。
夜は再びラッキョウの処理など・・・。連休の2日目でした。
IMG_7029.jpg

三連休です。まだ梅雨が明けていないのでどんよりした天気に。
連休初日は、まずは川刈り普請から。夜中には雷が鳴り、強い雨が降っていたのですが、朝起きるころには止んでいました。
IMG_6903.jpg

8時半に集合、9時頃から11時頃まで担当場所に分かれて川の土手の草刈りです。日が照っていないとはいえ、蒸し暑くつらい作業です。(作業に集中して写真はありません。)
終わったら集会所で軽く、懇親会。このころから強い雨が降り出しました。いいタイミングです。

夜は3年ほど前から復活した稲虫送りの行事。田植えが終わり、稲が育つこのころに、豊作を願って松明で虫を追い払う行事です。暗くなり始めた7時半ごろから三々五々と集まります。(この時間帯も雨は降らず。)
IMG_6939.jpg

皆さん松明を持って、鐘を鳴らし、掛け声をかけながら、下のほうへ歩いていきます。
IMG_6943.jpg

下の最終地点へ着くと、松明を集めて全部燃やしてしまいます。昔はこの行事を3日やり、下の集落へ受け継いだそうです。在所の方の参加が少なかったのが少々残念ですが。
IMG_6951.jpg

雨の合間を見ながら畑の作業も。我が家の畑、草ぼうぼうですね。
IMG_6907.jpg

きゅうり、なす、ピーマン、トマトなど。
IMG_6912.jpg

IMG_6913.jpg

ヤブカンゾウも咲き始めました。
IMG_6916.jpg

この連休でやらなければいけないこと。①ラッキョウの収穫、塩漬け ②ジャガイモの収穫
土が湿っているので、とりあえず今日はラッキョウの半分ほどを処理。
IMG_6921.jpg

ラッキョウの処理は、細かい作業で時間がかかりますが、手作りのラッキョウは味が違います。仕上がりを想像しての作業です。
IMG_6962.jpg
2014.07.13 今年の栃蜜
今年の分の栃蜜が入荷しました。今年は花がたくさん咲いていたのでたくさん採れたのではないかと。3缶くらいは売りたいですね。固定客を増やして、たくさん売れますように!
IMG_6892.jpg

ところで在所の長老(区長)から仕事を依頼されました。ここ2年くらい復活している「稲虫送り」の記念品です。
昨年まではお菓子とジュースだったのですが、今年から「食べ物類はダメ!」となったようです。子供たちの参加がメインなのでお菓子で良いのではと思うのですが、お堅い役所の言われることなので・・・。
木の枝を薄く同じ厚みにカットします。切り口が綺麗な昇降盤やスライドソーで切ろうとしたのですが、危険なのでバンドソーでカットしました。切り口は少し悪いですが、安全第一です。
IMG_6883.jpg

両面に印刷されたシールを貼ります。あとは穴に紐を通して出来上がりです。
なかなか素朴でいいですね。はたして子供たち喜んでくれるでしょうか。来週の土曜日(19日)がイベント日です。
IMG_6901.jpg

ブルーベリーも一部熟していましたので収穫しました。鳥に食べられる前に収穫です。
IMG_6899.jpg
2014.07.13 梅雨、雑草
今週も土曜日は野暮用(付き合いゴルフ)で土曜日夜の生杉入りとなりました。土曜日は良い天気だったのですが、朝起きると雨音が・・・。

畑の中でホタルブクロが咲いていました。土曜日の夜蛍の姿も探してみたのですが、ほとんど見かけませんでした。もう終わりでしょうか。
IMG_6877.jpg

梅雨の花アジサイも。
IMG_6878.jpg

雑草の中からかぼちゃの花が・・・。
IMG_6880.jpg

ヤブカンゾウの芽が出てきました。来週くらいには咲き始めるのでは。
IMG_6897.jpg

雨が多くなると草の勢いがすごいです。畑ではなく全くの草地状態ですね。
IMG_6888.jpg

草刈りもしなくてはいけないのですが、朝のうち雨も強く降り、出る気分にはなりません。家内も諸事情で10月頃まで生杉に来れません。畑の管理までする時間が・・・。
IMG_6890.jpg

午後から雨のやみ間を見計らって草刈りをしました。来週にはまたかなり伸びているとは思いますが。
IMG_6893.jpg

まだ十分ではありませんが、少しはすっきりしました。
IMG_6894.jpg

先週播いた小豆も芽が出てきました。しばらく梅雨らしい天気が続きそうです。
IMG_6898.jpg


皆さん結構な年なので朝はちゃんと早起きです。8時前には朝飯を食べて出発です。新本陣の朝市を経由して帰るとのこと。
IMG_6859.jpg

蝶がタカノツメに。辛くはないのでしょうかね。
IMG_6860.jpg

オカトラノオももう終わりですかね。
IMG_6862.jpg

こんにゃくが育ってきました。
IMG_6865.jpg

午後からこんにゃくの雑草取りをしようかと思ったら雨が降り出しました。雨の合間を見ての草取りです。雨が降り出すと草の勢いがすごいです。
IMG_6866.jpg

今日の嫁さんからの宿題、小豆の種まきです。できるだけ大きい粒を選んで撒いていきます。IMG_6868.jpg

4時半ごろから本降りになり、帰るころにはどしゃ降りに・・・。何とか小豆を播けて良かったです。
IMG_6872.jpg
2014.07.05 同窓会・・・
大学の学科の入学同期の同窓会は九州各地を巡りながら3年ごとに実施しています。関西に住んでいるメンバーでも時々集まって飲んでいるのですが、その中で「一度生杉で・・・」との話があり、今週実現しました。
私は諸々あり、金曜日午後から休みを貰って生杉入り。
土曜日朝はイベントの恒例で小浜の朝市へ買い出しに。能家へ向かう道、雨に濡れた路面が朝日で輝いています。
IMG_6851.jpg

小浜の朝市、相変わらず人出が少なくさびしい風景ですね。お客さんも高齢の方が目立ちます。
IMG_6853.jpg

焼きサバやカレイ、小鯛などの一夜干し等々、年が行ってくるとこういうものもおいしくなってきます。
IMG_6854.jpg

岩牡蠣やサザエなどの貝類、イカ・タコ、カンパチ、鯛、スズキなどの鮮魚が沢山並んでいると何を買うか迷いますね。
IMG_6855.jpg

夕方、出町柳から朽木へのバスで来る仲間を拾って生杉へ、途中の山道にどこまで行くのかびっくりしたのではと思いますが、予想以上の田舎度に・・・。それでも着くと早速ビールで乾杯、宴会モードへ突入です。
結局今夜のメニューは岩ガキ(もちろん生で)、サザエの造り(たっぷりと)、カンパチ(大きいので半身で交渉)、スズキの洗い(ポン酢でおいしく)などなど。
IMG_6857.jpg

みんないい年なので会社でもそれぞれに責任ある立場ですが、あまり仕事の話にはならず楽しい話題で飲める仲間です。酒も弱くなっているので11時頃にはおやすみ・・・ということに。楽しく飲めました。