2014.06.29 伊勢神宮へ
穏やかな鳥羽の海です。皆早く寝たので4時半頃起きて風呂へ行く人もいました。
IMG_6822.jpg

朝から伊勢エビの味噌汁、ぜいたくです。
IMG_6826.jpg

今回は2日目は「お伊勢参り」。朝10時前ですが、満車の駐車場も多く先が思いやられます。
問題になった「赤福」本店ですが、完全復活しているようで、結構な賑わいでした。特に向かいの「赤福氷」のお店は暑いこともあり、行列ができ大変な混雑でした。
IMG_6830.jpg

新しくなった内宮の本殿です。この右隣に古い本殿があったそうで、交互に使われるそうです。古い材料は柱や梁などに分け、全国の神社におすそ分けされるそうです。
IMG_6834.jpg

結構広く、駐車場から本殿まで30分くらいはかかりますが、途中の参道もすごい人です。大阪市内の繁華街よりもすごいかも・・・。
IMG_6839.jpg

本店の混雑は避け、すいていた駐車場横のお店で「赤福氷」を食べて解散となりました。
IMG_6828.jpg

スポンサーサイト
先月に引き続き再び鈴鹿・伊勢方面へ行って来ました。10月に行うイベントの下見です。
スカイラインに車を停め、藤内小屋へ向かいます。
IMG_6759.jpg

途中でちょっとお遊び(私ではありませんよ)。このような遊びをしたいという人もいるのですが、「ブランクの永さを実感!」でしょうか。怪我だけはしないようにですね。
IMG_6762.jpg

前回と違い、雲がかかり岩場も見えません。
IMG_6764.jpg

IMG_6769.jpg

途中まで登って引き返し、ロープウェイで頂上まで登ってから、中道ルートを下ることにします。
IMG_6786.jpg

尾根筋を下るルートなのでところどころ景色の良いところもあるのですが、少々傾斜が強く年配の方にはつらいかも。
こんな岩もありました。微妙なバランスで乗っています。
IMG_6800.jpg

ロープウェイの近くを通って下ります。1時間半くらいの下りですが、普段運動不足のためかなり脚に来ました。
IMG_6804.jpg

夜も再び鳥羽の美浦荘。前回と同じくヒラメを中心に伊勢マグロ(近大マグロ?)、サザエ、伊勢エビなどの舟盛り。
IMG_6809.jpg

大きな岩牡蠣(今がシーズンですね)。
IMG_6810.jpg

通常の牡蠣はシーズンオフのようなので、今回は生うにが出てきました。まだ殻の針が動いていましたよ。
IMG_6811.jpg

カレイのから揚げ。相変わらず食べきれないほど出てきます。満足の食事です。
IMG_6812.jpg
大宮神社の大祭り、毎年田植えが済んだ6月20日に執り行われることになっていましたが、今年から皆さんが参加しやすいようにと日曜日に開催されることになりました。
天気予報では曇りだったのですが、夜明け前から雨になりました。久しぶりの本格的な雨になりました。
20140621生杉 014

午前中10時祭礼、午後から伊勢大神楽奉納となっており、祭礼もちょっと覗いたのですが在所の方もほとんど参加されていませんでした。これでは日曜日開催に変更した意味がないのでは・・・。

伊勢大神楽は13時からとなっていたのですが、遅れて13時半過ぎからの開始となりました。この頃から止んでいた雨が再び強く降り出し、前半はお堂の屋根の下での奉納となりました。
こちらは午前中の祭礼と大違い、地域外からも見に来ている人もいたようでかなりたくさんの人が集まりました。
20140621生杉 016

何種類かの舞があったようですが、いずれも獅子舞を基本にしたもののようです。
20140621生杉 017

20140621生杉 018

後半は雨も上がったので境内に下りての開催です。
大変な田植え作業が終わった後のお祭りということで、娯楽を目的とした曲芸的なものも含まれています。2本の棒を勢い良くお手玉のようにほおり投げたり、刀を額に立てたまま笛を吹いたり。なかなか見事です。
20140621生杉 019

次は肩車をして、曲芸的な獅子舞です。結構動きが激しいので、バランスをとるのは上の人も下の人も大変そうです。
20140621生杉 021

突然、こんなお面も出てきます。獅子が下の人に移り、上は早変わりです。
20140621生杉 023

福が来るように、おんぶした子どもさんの頭を噛んでもらいます。
神楽を奉納するにはお金がかかるので寄付を募っていました。1時間ほどでしたが、結構楽しめました。
20140621生杉 025

境内の置石に「気を貰っている?」人もいました・・・。
20140621生杉 024

雨が上がった後の畑、オカトラノオが咲いてきました。下のほうから順番に咲いてきます。
20140621生杉 027

蝶が飛んでいます。
20140621生杉 026

ウツボグサの花にも蝶が。
20140621生杉 028
2014.06.21 梅雨空
朝起きるとどんよりとした雲に覆われていました。梅雨らしい天気と言いたいところですが、梅雨に入ってあまり雨が降っていません。フキの収穫をしましたが、水分が少ないためか細く、硬いフキでした。
20140621生杉 001

ズッキーニの花です。この花には蟻がたくさん集まってきます。甘いものがたくさん着いているのでしょうか。
収穫できそうなのが1本ありました。
20140621生杉 002

ハルジオン
20140621生杉 005

やっとジャガイモの花も咲いてきました。
20140621生杉 011

ブルーベリーの実が鳥に食べられないようにネットを張りました。電柵で周りを囲っていても上空からの攻撃にはどうしようもありません。丸ごと囲ってやるしか手はありませんね。
20140621生杉 009

真ん中に支柱を立て、周りに小石の重しを付けただけですが、これで大丈夫でしょうか?
20140621生杉 010

畑の雑草も伸びてきたので刈りました。雨が降り出すと雑草が一気に伸びてきます。
2014.06.15 今日の作業
やるべき作業がたまり気味です。雨が少ないので草刈りのペースが少ないのは助かります。
まずは杭にする杉丸太割り。先日はくさびと掛合で割りましたが、今日はバンドソーを使って見ました。杉なら20cm位まで問題なく割れそうです。
IMG_6618.jpg

やはり機械を使うと楽に1/4割杭ができます。機械の威力を実感するとともに、機械のない時代の先人の知恵を感じます。
IMG_6619.jpg

夏過ぎまで乾燥させて防腐剤を塗装します。1/4割りが50本余りできました。
IMG_6621.jpg

ガレージの軒柱の防腐塗装もやりました。1回目だけですが何とか両側8本の軒柱終了です。(2.5hr)
IMG_6624.jpg

残っていた作業場の薪ストーブ煙突の掃除もやりました。ほぼ同じように針葉樹中心の薪を使っていたのですが、こちらの煙突は皮膜状の煤ではなく、粉状のふわふわした煤が着いていました。量としてはどんぶり一杯くらいですが、重量にすると大きいストーブより少ないように思います。構造が単純なので排気の温度も高いのでしょうか。
逆に大きいストーブももう少し温度を上げて焚いた方が良いのかもしれませんね。

ウツギが満開になっています。蜜を求めて蝶(蛾?)が飛んでいます。
IMG_6611.jpg

台所の網戸にもついていました。蜜を吸う管のようなものでしきりに網の糸に触っています。まさかおいしいものが着いているとは思えないのですが、管の掃除でもしているのでしょうか。
IMG_6626.jpg

来週(6/22)は大宮神社のお祭りです。境内など普請で綺麗に掃除して幟も上がっています。
毎年6月20日開催と決まっていたのですが、今年からみんなが参加しやすいようにと日曜日開催に変更となりました。これも時代の流れですね。
IMG_6630.jpg


2014.06.15 梅雨時の雲海
土曜日は仕事関係の芝刈り大会。終わったらそのまま生杉へ移動です。
すでに梅雨入りしているのですが、雨はあまり降っていないようです。
この時期にしては冷たい空気が入り込んでいるようで、生杉の夜は涼しい。そのためか朝4時過ぎに目覚めると霧模様、京都の日の出が4:40頃だったのでそのまま小入林道を上がります。
IMG_6561.jpg

上空は良く晴れているのですが、この時期の雲海は靄がかかったようで今一つですね。雲の動きも少ないです。
秋の雲海シーズンのようにカメラの行列ではなくて、貸切状態なのでいいです。
IMG_6571.jpg

生杉へ戻り、霧が晴れる前の一瞬。
IMG_6606.jpg

IMG_6598.jpg

この木は何の木でしょう・・・?
IMG_6594.jpg
植林された杉も全く管理されていないので、ツルアジサイがもともとあったように寄生しています。

オカトラノオも来週あたりから花が咲き始めそうですね。
IMG_6597.jpg
朝早めに起きて新本陣の朝市まで行って来ました。
最近いつものことですが、一時に比べると出店も1/3くらいに減り、寂しい風景です。出展者の年齢もかなり上がっているようです。この朝市もいつまで維持できるのか心配になります。
2014060生杉 002

今日の目的は「山椒の実」、この時期を逃すとなかなか手に入らないので・・・。
ありました、110g*2パック購入。ハチクもあったのでこれもゲット(3本で\350円)。その他キャベツやボカシ肥料など購入して生杉へ帰りました。
2014060生杉 003

朝食後、山椒の枝を取り除きます。これがまた細かい仕事で、2人で1時間ほどかかりましたよ。
軽く湯がいた後水分を取り、塩漬けにして冷凍庫で保存します。フキの佃煮や煮物などに重宝します。
2014060生杉 004

昨日に続き、山水人が田植えをしていました。昨日より人出も多いような。
80才を超える在所のIさんも手伝っていました。最初は子供連れの奥さんの相手をしていたのですが、元来働き者のIさんじっとしてはいられなかったようです。1時間ほど田植えをしていました。
2014060生杉 005

強い風が吹いたのか、畑のアスパラが倒れていたので、支柱を立て紐を張らないといけません。
1/4にしていた杉杭を半分(105cm)に切り、さらに半割りにしました。防腐剤を2回塗りました。
2014060生杉 006

13:30頃から本格的な雨に。
2014060生杉 007

2時半ころには小降りになったのでアスパラの支えを設置しました。
IMG_6543.jpg

2014.06.07 梅雨入り
いつもの通り、金曜日夜生杉に着いた時には満天の星空だったのですが、近畿地方も梅雨入りということで,、土曜日の朝起きると曇り空。このところ針畑では中途半端な天気が続いていましたが、雨はそれほど降ってはいないようで畑も乾いています。
20140607生杉 004

ミョウガの芽がどんどん大きくなっています。
隣では「たくさん着いていたブルーベリーの実を鳥に食われた!」と誰かさんがぶつぶつ言っていましたが・・・。
20140607生杉 002

オカトラノオも穂が出てきました。
20140607生杉 003

フキも伸びてきたので収穫しなければいけませんね。少々収穫しても追いつきません。3回炊いて、一部は佃煮で冷凍保存しました。フキは収穫してからの処理が結構手間です。(家内は手を出しません。)
20140607生杉 015

そばのこぼれ種が芽を出してきました。珍しいので、収穫して山帰来へ6束ほど納品(試食見本つき)。今日は人の入りが少なかったようで売れ行きは今ひとつでした。そばのカイワレという人もいるようですが、新芽にもルチンが多く含まれているようです。
20140607生杉 005
草も伸びてきました。草刈りもしないと・・・。
生杉も暑い一日になりました。京都あたりでは35℃を超えたとか。
生杉でも29.4℃まで上がりました。日中の外作業は少しつらいですが、湿度は低く10%以下なので日陰では過ごしやすいです。
それでというわけではないですが、室内で薪ストーブのメンテ作業です。まずは掃除機を使って灰をきれいに掃除します。
IMG_6439.jpg

作業場の小さいストーブも同様に。
IMG_6442.jpg

綺麗にした後はCRC556を吹き付け仕上げます。結構いい感じになってきました。
IMG_6443.jpg

次は煙突掃除、ストーブ本体につながっている部分を外します。そこから金属ブラシにシャフトを継ぎ足して掃除していきます。針葉樹メインの薪ということと室内はシングル煙突なので付着は結構多いめです。稼働日数は多くはないのですが、逆に稼働時間が短い中で着火作業や夜間の絞った状態での燃焼時間の割合が多くなり、鱗片状の煤がメインです。室温も低く、シングル煙突なのでタール分が壁面に皮膜状に着いていくようですね。
IMG_6449.jpg
外部もきれいに拭いて出来上がりです。来週は残った小さいストーブの煙突掃除もやらなくてはいけません。
導入してからこれまで一度もやっていないトップの掃除もしなくてはいけないのですが・・・。
今日も朝から良い天気。F650GSで早朝のチョイ乗り散歩に。もっと早く出ようと思っていたのですが、なかなか起きられず結局6:20出発となりました。
朝日が差し込む渓流の風景。
20140601生杉 004

新緑も綺麗です。
20140601生杉 005

レンゲツツジ?
20140601生杉 001

梅雨の花、コアジサイも咲き始めていました。
20140601生杉 002

20140601生杉 003

猿・鹿・鳥などの獣害対策ネット、まるでイベントテントのようですね。
20140601生杉 006

隣の京都市久多まで行って来ました。ここも生杉と同じくのどかなところです。
20140601生杉 007

20140601生杉 008

緑が朝日に映えて綺麗です。
20140601生杉 009

40kmほど、写真を取りながら2時間近くのミニツーリングでしたが、気持ちよく走れました。バイクに乗っていると無心になり、良い気分転換になります。
20140601生杉 010