会社の仲間6人は、朝早く8時過ぎには市場の朝市経由で帰って行きました。まるで酒を飲みに来ただけのような・・・?

天気も良いので少し作業を。我が家の敷地と畑の間に溝らしき跡がありますが、全く機能していませんでした。
20140427生杉 020

その結果として、大雨が降ると敷地周辺の雨水が電柱の脇からすべて畑へ流れ込み、畑がプール状態になります。これまでもそばやこんにゃくはじめいろいろと影響が出ていました。そこで溝の土をさらい、雨水が畑へ入らないようにしました。
20140427生杉 021

2人で2時間近く作業し、何とか溝らしくなりました。これで大雨が楽しみ(?)ですね。
20140427生杉 025

新緑が綺麗な時期になってきました。我が家の畑から見える谷筋の新緑です。
20140427生杉 023

20140427生杉 024

畑脇のネコノメソウ
20140427生杉 022
スポンサーサイト
残念ながら土曜日は雪で上がれなかったので、日曜日の午後バイクで小入林道を登ってみました。
昨日からの陽気で、桜も一気に咲いてきています。この木は毎年モクレンと一緒に咲きます。
IMG_5637.jpg

昨日の朝は咲き始めだった小入の最奥にある「かよぞう桜」も1日でここまで咲きました。陽気に誘われてあっという間です。
IMG_5638.jpg

バイク(セロー)なら雪の部分も問題なく通れましたが、その先は倒木やがけ崩れなどでやはり車では難しかったようですね。
IMG_5641.jpg

新緑も、目に鮮やかです。
IMG_5643.jpg

シャクナゲが群生しているあたりまで行くと、すごいことになっていました。今年のシャクナゲの花の数はこれまで見たことがないくらいです。
IMG_5650.jpg

最初一人で登って行ったのですが、あまりの素晴らしさに生杉まで引き帰し、昼寝していた家内を起こして再び小入林道へ登りました。今年のこのシャクナゲを見逃すとまたいつ見ることができるかわかりません。
IMG_5645.jpg

林道を上がっていくと、いたるところでシャクナゲの群生が見られました。
IMG_5647.jpg

木によって花の色も違います。こちらは純白に近い花です。
IMG_5681.jpg

ピンクの花が多いですが、それも木によって微妙に違うようです。
IMG_5675.jpg

まだつぼみもあるのであと数日は楽しめるかもしれませんね。道が通れないおかげで時々バイクを見かけるくらいで、この素晴らしい景色を独り占めで、幸せな気分です。
IMG_5679.jpg

シャクナゲの近くでトクカワソウ(イワウチワ)も咲いていました。
IMG_5667.jpg

IMG_5669.jpg

こちらは帰りの道中で見かけた花です。この時期、あちこちで寄り道してデジカメ撮影となります。
ミツバツツジですね。
IMG_5687.jpg

これは??
IMG_5691.jpg

トキワイカリソウもたくさん咲いていました。
IMG_5692.jpg

見事な咲きぶりです。
IMG_5698.jpg

帰りに平良で消防車が出動していましたが大丈夫だったのでしょうか。(煙は出ていませんでしたが・・・)
先週も栃生で火事がありましたが、乾燥するこの時期、他人事ではなく注意しなくてはいけませんね。

2014.04.26 合宿Ⅳ・・・
会社の仲間がやってきて合宿(酒の?)です。今回の参加者は6名。テーマは「ピザ」です。
天気も良く、道中花見もでき、いい時期です。
生杉に着いた時にはかなり良い気分の方もおられましたが、先ずはピザ生地の仕込から。分量の小麦粉やドライイーストなどを捏ねていきます。
20140427生杉 009

捏ねた生地を養生する間に小入林道のシャクナゲを見に行こうと出かけたのですが、なんとまだ雪が残っていて林道を上っていくことができませんでした。もう5月になろうかという時期なのに。今年は特に雪が多かったわけではないのですが、3,4月の気温が低かったのが原因のようです。(シャクナゲもまだ咲いていなかったかも知れませんね。)
びっくりする会社の仲間・・・。
20140427生杉 026

仕方なく、引き返しカタクリを見に行きました。
20140427生杉 008

10輪近く咲いていました。
20140427生杉 011

1時間半ほど養生した生地を小分けし、油を引いたアルミホイルの上で丸く伸ばしていきます。中には丸くならない生地もあったようで・・・。
20140427生杉 016

あらかじめ白焼きした生地にパプリカやチーズなどお好みのトッピング。
20140427生杉 017

焼け具合を見ながらストーブで焼いていきます。今回は5分くらいでしょうか。
20140427生杉 018

なかなかおいしそうですね。皆さん満足して頂けたようです。
20140427生杉 019

ピザを食べ、お腹が一杯になったところで、皆で腹ごなしに釣りに出かけました。
20140427生杉 013

余り期待はしていなかったのですが、なんと25cmの大物がかかりました。もちろん皆で頂きました。
20140427生杉 012

タラの芽も見に行きましたが、まだ少し早いようです。
20140427生杉 014

夜は牡丹鍋で合宿の仕上げとなりました。





針畑筋の桜も見頃になってきました。天気も良く花見日和です。
これは桜ではなく桃でしょうかね。
20140427生杉 001

平良の桜、まだ若いですが元気があります。
20140427生杉 002

古屋の桜、のどかな里の風景です。
20140427生杉 003

小入の桜も満開近くで見事です。桜と青空のコントラストがいいですね。
20140427生杉 010

同じく小入の桜
20140427生杉 006

小入の最奥にある最も見ごたえのある桜ですが、まだ咲き始めたばかりでした。
20140427生杉 005

GWに入り、針畑の桜も満開で見頃になっています。毎週生杉へ通っていると、4月のはじめからGWまで常にどこかで花見が出来、得した気分になります。
20140427生杉 007


2014.04.20 カタクリなど
カタクリを見に行きました。昨年よりは1週間ほど遅いようですが1輪だけ咲き始めていました。
20140420生杉 028

ここ数年、ネットを張って保護しているかいがあって、株がかなり増えてきたような気がします。
20140420生杉 029

群生するようになってくれたらうれしいのですが。カタクリは育って花を咲かせるようになるまで数年かかります。油断をせず、気長にやるしかありませんね。
20140420生杉 030

かわいい花を咲かせるイワナシ、こちらは例年より早く、花の数も多いように感じます。当たり年でしょうか。
20140420生杉 031

ショウジョウバカマも咲いています。
IMG_5444.jpg

ところが鹿に食べられている株もあります。全滅ではないのであまりおいしくはないのではないかと・・・。
IMG_5446.jpg

キクザキイチゲ。鹿がいなければ本当にたくさんの花が見られるはずなのですが。
IMG_5450.jpg


2014.04.19 春の芽吹き
先週あたりから出始めた畑の新芽も1週間でかなり成長しています。
行者ニンニクも来週くらいが食べごろでしょうか。
20140420生杉 001

ヤブカンゾウも出てきました。
20140420生杉 002

フキノトウも開いています。春の勢いを感じます。
20140420生杉 003

少し頂いてフキ味噌を作ります。まだ昨年のが冷蔵庫のどこかで眠っているような気がしないでもありませんが、これを見ると作らずにはいられませんね。水洗いして、よく水切りしておきます。
20140420生杉 022

まな板の上でみじん切り。
20140420生杉 024

少量の油で軽く炒めます。
20140420生杉 025

そこに味噌を加えて、みりんで硬さを調整します。春の香りですね・・・。
20140420生杉 026

今日はかなり冷え込んだので(夜は5℃位?)薪ストーブを焚きました。GWくらいまでは焚くのではないでしょうか。
20140420生杉 027
ほぼ雪も消え、土も乾いてきたので朝から畑を耕しました。
20140420生杉 004

とりあえず簡単に1回だけ耕します。生杉の畑の時期は短く、4月の後半から11月までと半年くらいしかありません。
20140420生杉 005

耕耘機の軽油も残り少なくなったので、買いにいかなくてはいけません。桜の花見がてら半年ぶりに、BMWでミニツーリングとなりました。久しぶりのタンデム、かなり慎重な運転で・・・。
上針畑古屋の桜はやっと咲き始めたばかり。(小入谷の桜はまだつぼみでした。)
20140420生杉 006

針畑川沿いはタムシバは終わり、山肌に山桜がポツポツと咲き綺麗です。新緑も見え始め、すっかり春の装いです。
20140420生杉 007

お昼は以前から一度行ってみたかった国道沿いの「キッチン四季」へ。以前は京都で旅館を経営されていたとか。
20140420生杉 015

こじんまりしたお店ですが、庭から川原へ降りられるようになっています。生杉と違い雄大な風景ですね。
20140420生杉 010

このお店は料理が評判です。
ポークのビール煮こみ
20140420生杉 013

チョップドビーフステーキ。確かにおいしいですが、お値段もそれなりに・・・ですかね。私どもには、そうちょくちょく来れるお店ではないです。
20140420生杉 014

お金をかけたお店ではありませんが、柱の周りにカウンター状のテーブルを配置し、ドライフラワーや生花などをセンス良く飾ってあり、雰囲気は良いですね。
20140420生杉 012

お腹も一杯になり、お花見ツーリングの再開。四季からすぐの大野の桜、もう終わりかけですが、何とか間に合いました。
20140420生杉 016

市場でガソリン&軽油の給油をして、国道から生杉目指して山道へ入るとまだまだ桜は綺麗です。
20140420生杉 017

桜並木ではありませんが、道沿いにぽつんと咲いている桜も見ごたえがあります。
20140420生杉 019

70km弱のお花見ツーリングでした。GWくらいにはもう少し遠出したいものです。

今週もトライしてみました。8時半ころから出かけます。空は曇り空、「曇りには良く釣れる。」と本には書いてあります。
20140412生杉 004

ポイント、ポイント(と思われるところ)で竿を出しながら登って行きます。
20140412生杉 005

本には書いてありませんが、針畑川ではこういうところに魚がいるようです。要は隠れることができる場所ですね。
枝などに針が絡まないように注意しながら流します。
20140412生杉 003

きました!初めての獲物がかかりました!19cmのやまめ、まずまずですね。
20140412生杉 006

これで気分を良くしてさらに上がって行きます。
この場所は昨日、取り逃がしたところです。水面上まで飛び上がって餌に食いついてきました。おそらくイワナだったのでは・・・。すぐにもぐり込み、糸を切られてしまいましたが。20cmはあったような・・・。
結局今日はこのポイントでは食いついてくれませんでした。
20140412生杉 002

更に登ったところで2匹目17cmのヤマメを。
あまり欲張ってもいけないので、今日のところは2匹で終了。(というか2匹目で竿の先が折れてしまったのですが・・・。)
20140412生杉 007

早速お昼にムニエルにしてありがたく頂きました。
おいしかったです。満足、満足!
我が家から東の方に見える山が所々白くなっています。今年はタムシバがたくさん咲いているとのとの話も聞きました。生杉周辺でも咲き始めたようです。散歩がてら、少し歩いてみました。
20140412生杉 017

かわいいイワナシも咲いていました。
20140412生杉 009

こんな感じで咲いています。純白の花です。
20140412生杉 010

この辺の人も「コブシ」と言っていますが、コブシではなく「タムシバ」が正しいようです。コブシは花が咲くときに花の付け根あたりに葉が出ています。
20140412生杉 014

山の中からは見えにくいのですが、時々視界が開けると群生したタムシバが見られます。
20140412生杉 013

見事な咲きっぷりです。
20140412生杉 015

青空でないのが残念。曇り気味の空で写真では今一つですが、見上げると一面タムシバの花です。
20140412生杉 012

タムシバ越しに生杉の集落も望めます。
ピークはまだ数日後のようですが、タムシバを満喫しました。タムシバの花が多いと豊作になるといわれているようです。雪が解け、畑の作業が始まる頃に咲く花なのでそのようないわれが出来たのでしょう。
20140412生杉 011

帰ってからまだ時間があったので、小入・古屋あたりを少しだけセローで散歩しました。
20140412生杉 016

金曜日の夜移動する時、京都あたりでは5℃位でしたが、山間部へ入るとどんどん冷え込んできました。朽木のR367沿いで2℃、生杉では-2℃となっていました。
翌朝目覚めると一面霜で真っ白!気温はなんと-5.1℃でした!
もう4月も半ばなのですが・・・。
20140412生杉 001

まるで霜の花が咲いたようです。
20140412生杉 002

それでも陽が上るとどんどん気温は上がって来ました。畑にも新芽がいろいろと出てきています。
ギョウジャニンニク
20140412生杉 005

自生のアサツキ、大変重宝します。
20140412生杉 003

ヤブカンゾウ、これもおいしいですね。
まだまだ畑の土は湿っているので、耕すのは来週くらいになりそうです。
20140412生杉 004

先週、搬入してもらった杭、大きいので半分に割ります。長老に教えてもらった方法です。
元のほうに鉈で割れ目を入れてから写真のようにクサビを打ち込んで割っていきます。
20140412生杉 006

思ったより簡単に割れました。
20140412生杉 007

2時間ほどで10本割りました。夏を越すくらいまで乾燥させて防腐剤を塗らなくてはいけません。
意外と簡単に割れるのですが、クサビを叩くのに使ったカケヤがダメになりました。
20140412生杉 008
昨日は畑の雪も解け、春が来たのかと思ったのですが、一夜明けると生杉は雪景色になっていました。
IMG_5264.jpg

朝のうち、雪もやみ晴れ間も出てきたのでデジカメ散歩を。
雪の量は大したことありませんが、春の湿った雪なので屋根にぴったりとくっつき印象的です。
IMG_5277.jpg

民家の屋根の表情を。
IMG_5293.jpg IMG_5295.jpg
IMG_5296.jpg IMG_5297.jpg

一時止んだ雪も、結局昼過ぎまで降り続きました。
山の雪も解けてきたので「カタクリ」の保護のためネットを張ってきました。今年も出てくれるでしょうか。
IMG_5315.jpg

田んぼも雪化粧です。
IMG_5320.jpg

帰りの京都市内は桜が満開、観光客も多かったです。
IMG_5333.jpg

2014.04.05 獲物はなし
渓流つりデビューです。
夕方1時間ほど家の近所をうろついて見ましたが、結果は「坊主」。寒の戻りで気温が低いせいか、昨年の台風で魚が流されたのか?
地元のベテランさんも2,3日前に入ったそうですが、「一匹もいなかった。」とのこと。私の腕だけの問題だけではないと言うことにしておきましょうか。
また時々トライしたいと思います。
IMG_5259.jpg
金曜日の夜、移動する時生杉ではちらほら雪が舞っていたのですが、朝起きると屋根にうっすらと雪が積もっていました。
20140406生杉

大阪、京都では桜が満開なのですが・・・。
20140406生杉 002

20140406生杉 004

畑の雪も解けたので、早速鹿除けの電柵をセットしなければいけません。
20140406生杉 008

冬の間はずしていた道路側のポールを打ち込み、電線を張って行きます。もう何年もやっているので作業は2人で1時間半くらいでしょうか。
午前中、日が射したりしていたので雪除けネットも片付けました。
20140406生杉 005

フキノトウがたくさん出ています。
20140406生杉 007

他にもスイセンやギョウジャニンニク、ノビルなど新芽が出ています。畑には鹿の足跡が見られましたが、被害はほとんどありませんでした。
20140406生杉 006

庭の鹿除け柵を設置する為に、森林組合へ丸太杭を注文していました。「直径15cm程度」とお願いしていたのですが、納品されたのを見ると「太い!」。直径20cmはあります。15cmと20cmならたいした違いではないようですが、太さですると倍近くになり、当然重さも。その上、まだ生木で皮まで付いています。
半分くらいに割って使ったほうが良さそうですね。半割り、皮を剥いで、乾燥、防腐剤塗装と考えると柵が出来るのは早くても秋くらいでしょうか。
20140406生杉 009