2014.03.30 春の雨
夜には雨が降り出したようです。時折強く降り、雨の一日となりました。
雨に煙る生杉ですね。
IMG_5199.jpg

テーブルが一段落したので、道具類の整理などを。ネットを買ってきてコンパクトに収納できるようにします。道具の収納場所が決まっていると、整理整頓の効率が全く違います。忙しくてもスムーズに道具類の片づけができます。
整理整頓は効率の良い仕事の第一歩ですね。
IMG_5202.jpg

雪が溶けるとフキノトウが顔を出してきました。
IMG_5201.jpg

ところが新芽が出始めると、鹿の行動も活発になってきます。我が家の畑にもフキができるのですが、すでに鹿の足跡がついていました。そこで食べられないようにネットをかぶせておきました。
IMG_5203.jpg

雨もやみそうにないので早めに山をおり、途中で森林組合や「花ごよみ(上田林業)」などに寄り道して用事を済ませます。上田林業のご主人は話し出したら止まりません。
IMG_5210.jpg

京都市内は桜も3分咲きくらいでしょうか。
IMG_5213.jpg

柳の新緑も綺麗です。
IMG_5214.jpg
スポンサーサイト
金曜日の夜は飲み会、淀屋橋から出町柳へ直行し、駅前で家内の車と合流して生杉へ向かいます。23時頃生杉入りです。

生杉もすっかり春らしい陽気になってきました。
IMG_5187.jpg

山の斜面も雪が解け、土がかなり見えて来ています。
IMG_5190.jpg

年度末なので生杉区の決算集会が集会所で開催されました。平成25年度の活動報告や会計決算の報告をする場です。高齢化が進み、十分に動ける人が少ない中で区長さんはじめ役員の方は運営に大変な苦労をされています。
決算集会が終わると、恒例の懇親会が始まります。生杉特産こんにゃくの煮物やサンマの塩焼き、焼きそばなど食べ物もたくさんあり、盛り上がります。新しく区入りされる方も数人おられました。
IMG_5192.jpg

3時には中締めということで一応お開きに。6時頃まで飲んでいた方もいたようですが・・・。
暖かく良い天気になりました。
IMG_5194.jpg

今シーズンの本格的な積雪はこれで終わりでしょうか。
朝日が当たり始めると、雪面からの水分が靄となりいい雰囲気です。
IMG_5121.jpg

デジカメをぶら下げてちょっと散歩・・・。
IMG_5122.jpg

幻想的な風景です。
IMG_5138.jpg

田んぼが雪原となり、その向こうに靄に浮かぶ茅葺民家。
IMG_5150.jpg

手前の茅葺民家は住人がおらず、かなり痛みがすすんでおり、よく見ると屋根が破れているのがわかります。
IMG_5152.jpg

IMG_5156.jpg

生杉の中心部から地蔵峠・芦生研究林方面を望む。
IMG_5157.jpg

IMG_5158.jpg

田んぼの杭が印象的です。
IMG_5160.jpg

生杉ではまだ70-80cmの積雪があるので、完全な雪解けは4月中旬になりそうです。
3連休のはずだったのですが、初日は会社事務所の工事立会い、2日目は仕事関係のゴルフと2日がつぶれてしまいました。2日目六甲山裏のゴルフ場から生杉へ直行です。
朝起きるとまずまずの良い天気でしょうか。遅めの朝日が顔を出すところでした。
IMG_5114.jpg
IMG_5116.jpg

水曜日から木曜日にかけてかなりの雪が降ったようです。古屋の積雪計情報では70cmまで減っていた積雪が100cm近くまで増えていました。
おかげで我が家の雪はまたまた軒先まで来ています。「すぐに溶けるだろう。」と今回は除雪無しです。
IMG_5177.jpg

普段の週末は生杉通いで時間がないのですが、連休初日の夕方、近所の専門店に買い物に行って来ました。
今年は渓流釣りにも挑戦したいと考えています。針畑川の中・下流域は放流されており、有料の釣り場となっていますが、生杉から上の源流域は自由に釣ることができるので、雪が溶けたら行ってみたいと思っています。はたして釣れるかな・・・。
IMG_5175.jpg

日中は息子のところへ持っていく本棚の微調整や蜜蝋などの仕上げをし、夕方、豊中へ移動。現場で組立設置、何とかぴったりと納まりました。(写真を撮るのを忘れました!)
2014.03.16 本棚製作
朝から良い天気になりました。日の出時間が早くなり、起きた時には陽は高く昇っていました。春らしい陽気なので少し山歩きでもしたいところですが・・・。
IMG_5094.jpg

道路わきの除雪雪も写真の材料に。
IMG_5099.jpg

今日の木工は、息子夫婦新居のデッドスペースに置く本棚を。間取りの関係で幅80cmほどのデッドスペースがあり、小さな机を置いています。その奥に本棚を置けるくらいのスペースがあるので製作することにしました。
パインの集成材に棚板をはめ込む溝を掘りました。10本掘るので、治具を作り簡単に加工できるようにしました。
IMG_5104.jpg

微調整は残っていますが、こんな感じです。今日は棚板をカットして時間切れ、来週には出来上がるかな。
IMG_5107.jpg
週初めの大雪で積雪150cmまで行ったみたいですが、その後、週半ばには結構な雨が降ったようです。金曜日も雨が降り、後半には雪に変わったみたいです。針畑筋へ入るとそこそこの雪が降ったようですが、気温が高いので道路の積雪はありません。生杉の積雪110cm、やはり屋根雪は除雪する必要がありました。お昼を挟んで1時間半ほど頑張りました。
IMG_5062.jpg

さすがに3月半ばになると、積もった雪もすぐ解けます。
IMG_5065.jpg

田んぼの水路も水が流れる様子が見えるようになってきました。もうすぐ春ですね。
IMG_5075.jpg

懸案のテーブルが何とか片付いたので、今日は雑用を。ロフトにロープを張って洗濯物を干したりしていたのですが、あまりかっこ良くないですね。
IMG_5069.jpg

手すり用の金具を使って、バーを設置しました。金具は1個200円あまりで、安いのですが専用のバーは高く2000円(1800mm)くらいします。いろいろ考えながら木材コーナーヘ行くと、丸棒(φ25)が1820mmで500円ほど。これで決まりです。サイズは金具より1mm細いですが、クロステープでも巻いて調整すれば問題ありません。位置合わせをして、木ねじで止めるだけ。丸棒はサンドペーパーを掛けて、蜜蝋仕上げしました。
IMG_5072.jpg

やはりロープよりはすっきりしていいですね。来客があった時は洋服かけにも使ってもらえます。和室に1か所、ロフトに3か所設置しました。
IMG_5097.jpg

夕方、まん丸いお月さんが出ていました。
IMG_5083.jpg
2014.03.11 春の大雪
先日、「春の雪は積もりません」などと書いたのですが。
生杉付近の降水量や積雪のデータを見ると、9日の夜から降り出した雪が本日朝までに50-60cmの積雪になっている模様です。
この時期になって、これほどの新雪になるとは・・・。今週末の雪かきが大変です。
曇り空の朝でしたが、出かける8時過ぎには陽が差してきました。
IMG_5043.jpg

山の雪景色が綺麗です。
IMG_5045.jpg

古屋の雪原
IMG_5051.jpg

国道へ出る少し手前、この辺りまで来ると雪はだいぶ少ないです。
IMG_5053.jpg

いよいよ、今日の一番の目的。テーブルの搬入です。
中古のリフォームですが、我が家と違い、若者の感性で今どきの雰囲気ですかね。少し浮いているような気がしないでもありませんが、まあすぐに慣れるでしょう。
IMG_5056.jpg
本当は金曜日夜に移動のはずだったのですが、急きょ飲み会が入ったため土曜日朝の移動となりました。
4時頃起きて5時頃に出発しようとしたのですが、横で寝ている人が「まだ寝る!」結局6時過ぎの出発となりました。

木曜日から金曜日にかけて結構降ったのですが、針畑筋に入るとまだまだ雪模様です。
時々日が差すと山の雪が綺麗ですね。
IMG_5013.jpg

我が家の前の風景、20-25cmの新雪がありましたが、すっかり道路わきの雪は減ってしまいました。庭の積雪110cmでした。今日は除雪車も「寝坊」のようです。
IMG_5021.jpg

晴れ間もあっという間、結局一日中雪の天気となりました。しかしこの時期の雪は降っても雪嵩が増えるような雪ではありませんね。一応北側、南側とも屋根から落ちた雪を除雪しました。
IMG_5025.jpg

テーブル最後の仕上げです、オイルフィニッシュをもう一回塗ったり、脚を調整したり・・・。いよいよ明日が搬入です。
IMG_5033.jpg
テーブル製作も追い込み段階です。実は来週は息子夫婦の引っ越し、それに間に合わせなければいけません。期限がまじかにならないと本気にならない性格は昔から治りませんね。
反りがあるので脚の高さの補正、えぐれた部分にガラス板(5.5mm)を敷くためトリマーで加工していきます。
IMG_4996.jpg

写真では粗が見えませんが、商売ではないので良しとしましょう。何とか納まりました。(納めました)
IMG_4998.jpg

再度ペーパー掛けして、微調整しながら裏面に蟻桟を入れます。(少しきつかったかも)
あとはオスモのオイルフィニッシュで仕上げです。プライマーと仕上げの2度塗り。まず裏側から。
IMG_5000.jpg

表も塗って本日は終了。何とか来週に間に合わせる目途が付きましたね。
ちょっとけばけばしく反りもあるので、商品としては使えないような材料ですが、自家仕様なのでこんな物でも問題ありません。
IMG_5002.jpg
テーブル蟻桟の溝加工、テーパーを付けているのでルーターで0.5mm以下の単位でちょうど納まるように何度も調整していきます。板が反っているのでなかなか大変です。
IMG_4984.jpg

夜は薪ストーブで肉を焼いて見ました。スペアリブと鶏肉、スペアリブは1年以上前に買って冷凍庫に入れていたもの。熾火は空気量を絞って、弱火に調整。(ネスターマーチンは微妙な空気量の調整ができるので熾火の火力の調整も容易です。)
IMG_4991.jpg

たれを漬けているので、少し焦げ気味に見えますが、遠赤効果で中までちゃんと火が通っており、なかなかおいしいです。屋外でのバーベキューとはまた違った雰囲気で良いです。病み付きになりそう。
IMG_4992.jpg

家内作の「おやき」、粉は先日のスキーの時に現地で買ってきた「おやき用粉」だそうですが。
IMG_4979.jpg
生杉にしては暖かいです。というか寒くないです。
朝からどんよりした天気で、積雪も95cm位まで減りました。国道沿いは雪もかなり消え、針畑筋でも下のほうはもう田んぼの土が現れる感じです。同じ針畑でも生杉と下では雪解けが3週間から1か月くらい違います。
IMG_4974.jpg

先週あかなかったシャッターも開くようになりましたが、雪除けの単管がずり落ちています。今年は荒縄が何か所も切れてしまいました。去年は問題なかったのですが、今年の荒縄の強度に問題があったのでしょうか。次の冬は考えないといけません。
IMG_4976.jpg

気温も高くなっているので、バイクのエンジンをかけてみます。まずはガレージ前の除雪から・・・。
IMG_4981.jpg

オイルがまだ固いようですが、2台とも無事始動できました。30分くらい回します。道路も雪がないのでセローはちょっとだけ乗って見ました。・・・ところがガス欠のようです。予備燃料で帰ってきました。一番近いGSでも30分かかるので簡単にはいけません。雨も降ってきたし・・・。
IMG_4983.jpg