朝は9℃まで冷え込みました。夜は星空だったので雲海を期待したのですが、風が吹いていたので無理でした。起きた時は空も曇り空でした。ところが30分もすると青空になったり、しばらくすると雨が落ちてきそうな様子になったりとめまぐるしく変化していました。
IMG_3073.jpg

肌寒いのと昨夜の酒が少し残っていることもあり、なかなか布団を出る気になりませんね。結局起きだしたのは8時近く、おまけにファンヒーターも引き出しました。
IMG_3078.jpg

山が少しずつ色づいてきました。来週くらいは見ごろかもしれませんね。
IMG_3029.jpg

IMG_3045.jpg

我が家の前の田んぼはまだ稲刈りが終了していません。田んぼがぬかるんで大変そうです。
IMG_3081.jpg

収穫した大根の葉っぱで・・・。
IMG_3082.jpg

朝からパトカーが登ったり下りたりしていました。昨日芦生研究林に入った人が下山予定の場所に下りて来ていないようです。
昼ごろにはパトカーも一斉に帰って行きましたので無事見つかったのでしょうか。

スポンサーサイト
台風27号、結局南のほうへそれてくれたので助かりました。それでも生杉近辺では130mm近い降雨量となったようです。
前回のこともあるので土曜日の朝、雨が止んでからの出発です。案の定針畑筋は朝のうちまで通行止めとなっていたようです。
前回ほどではないですが、かなり水は増えています。どうしても「1晩で400mm」が頭の中にあるので、今回も大雨の部類には入ると思うのですが・・・。

IMG_3026.jpg

新しい小屋の入り口廻りが仕上がっていました。「台風が来る前に」ということで棟梁に無理をして頂いたようです。
IMG_3080.jpg


雨も降ったのでたくさん出ているかな・・・と期待して山へ。
結果は少しだけ、もう少し冷え込まないとだめなのでしょうかね。でもいい感じのなめこが出ています。
IMG_3048.jpg

クリタケです。まだ小さいので明日採ろうと残しておいたら翌日はなくなっていました。人間ではないようですが、鹿が食べたのでしょうか?残念でした。
IMG_3035.jpg

いろんなキノコが出ていましたが名前はこれから調べます。
IMG_3038.jpg
IMG_3057.jpg

IMG_3060.jpg

いつも見ている枯れ木の株なのですが、よくよく見るとなかなか面白い形をしています。
IMG_3063.jpg

ケンポナシといいます。果実は落ちていますが、果柄がこぶのように膨らんでいるところは齧るとナシのような甘い汁が出てきます。
IMG_3067.jpg

お昼すぎ、Iさんより電話。「●●●を手伝って欲しい。」「はい、行きます・・・。」
3時頃から雨が降り出し、かなり本格的な降りに。風が強く、肌寒い中2時間余りで何とか終了したころには薄暗くなっていました。
夜は食事のご招待を頂きました。鹿の焼き肉、おろし大根とポン酢でおいしく頂きました。ごちそうさまでした。
2013.10.20 栃の木祭り
今日はルネッサンスと山帰来を中心に「栃の木祭り」なのですが、あいにくの雨模様。昨夜から屋根を打つ雨音が聞こえていました。「巨木と水源の郷を守る会」の主催で朽木の生活文化のルーツでもある栃の巨木を守ろうというのが趣旨のイベントで地元や山帰来も協賛しています。

残念ながら雨のおかげでメインの栃の木ツアー等は中止になったようです。表ではテントを張り、物産品の販売コーナー。
IMG_2975.jpg

雨のせいで山帰来の中は賑わってはいますが、雨宿りの客が多いようでうどんなどの売り上げは今一つでした。
IMG_2984.jpg

栃の端材を使ったバターナイフやスプーンの手作りコーナーです。初体験の人が結構いい作品を作っています。
IMG_2990.jpg

山帰来の特別メニュー「栃実めん」、商標登録もしているとのこと。栃の実を練りこんだ手打ちうどんです。だしにも栃の実を使っています。手間がかかるので「普段メニュー」なるのかは微妙なようですね。
IMG_2979.jpg

地元の人が中心になって栃餅搗きのイベントです。
IMG_2992.jpg

市販の栃餅より栃の分量が多いのでおいしさが違います。搗きたてをぜんざいで頂きました。
IMG_2995.jpg

遅まきながら夕方には雨も上がりました。
IMG_3010.jpg

いろんな表情を見せてくれますね。
IMG_3020.jpg
2013.10.19 なめこなど
そば刈りのあと雨も降ったので、なめこが出ているかなと見に行きました。
今シーズンはまだ入っていない林道へ入って見ましたが、完全に林道が寸断されています。
IMG_2931.jpg

根元径1m近くもありそうなぶなの大木も根こそぎ倒れています。
IMG_2932.jpg

予想に反してなめこはほとんど出ていなかったのですが、「これは違うんですか!」とKさん。林道に転がっている切り株を見ると確かになめこ、採り頃のおいしそうななめこです。のぼりにも通っているのですが、我々は上のほうばかり見て足元は見ていなかったようです。本日の貴重な収穫でした
IMG_2935.jpg

時間も遅かったのですが、夕闇の中もう一か所見に行ったところ、思わぬ収穫がありました。もう終わりかけですが、これはうれしいですね。
IMG_2943.jpg

早速、なめこやマイタケ、畑の大根なども入れキノコ汁で頂きました。
IMG_2949.jpg

山帰来の手伝いから帰ってきた家内や近所の長老も入り、楽しい時間を過ごしました。
IMG_2952.jpg
2013.10.19 そば刈
金曜日夜10時過ぎから降り出した雨が朝まで続きました。
今日はそば刈りの予定、天気になってほしいのですが・・・。
日が昇るころには雨もやみ、昼ごろには薄日もさすようになってきました。
IMG_2920.jpg

午前中一人で少しずつ刈り、午後からはNPOのMさんと東京から来たkさんが手伝ってくれ、4時頃には終了しました。
大した面積ではないのですが、それでも一人でやるとなると大変です。手伝ってもらうとはかどります。
IMG_2923.jpg

台風の影響があったので収量は昨年より少なそうですね。
雨のやみ間に収穫できたので良かったです。このまま2,3週間乾燥させますが、また台風が来ているので心配です。
IMG_2927.jpg

先日山でひろってきたオオウラジロノキを果実酒に漬けてみました。ネットで見るとかなりおいしい果実酒になると書かれていますが。
IMG_2914.jpg



朝、赤飯をおすそ分けして頂いた長老から山へ遊びに行かないかとのお誘い。すぐに「よろしく・・・」の返事です。
杉の根元が二つに割れています。
IMG_2872.jpg

廻りにも同じような木が・・・。長老に聞いてみると熊剥ぎにあった木はこうなるとのこと。
IMG_2873.jpg

長老、元気です。山の急斜面を登ったり下りたり、全く平気です。
IMG_2883.jpg


IMG_2891.jpg

栃の巨木が並んでいます。先日教えてもらったように樹間が広いですね。
IMG_2901.jpg

ブナの大木です。
IMG_2905.jpg

オオウラジロノキの果実、ヒメリンゴのようですが齧って見ると酸っぱい。果実酒用に拾ってきました。
IMG_2912.jpg

期待した収穫はありませんでしたが、秋晴れのさわやかな一日の山歩きに満足でした。長老も久しぶりの山歩きに楽しそうで、ほうっておくとなかなか帰りそうにありませんでした。この体力にはびっくりです。
三連休最終日、かなり冷え込みました。朝の気温は6,7℃でした。少し霧が出ていたので様子を見に行って来ました
控えめな雲海ですが、それなりにですかね。(小入林道は月曜日現在舗装工事のため通行止めです。)
IMG_2825.jpg

おにゅう峠、滋賀県側は峠まで舗装が終了していました。
IMG_2827.jpg

きれいな日の出も。
IMG_2835.jpg

下りてから薄霧の風景も。
IMG_2851.jpg

これから本格的な雲海シーズン。林道通行止めが解除されればたくさんのアマチュア写真家がやってきます。
2013.10.13 在所の普請
雲海になるかな・・・と思ったのですが。
三連休中日は朝から在所の普請でした。
先日の台風で在所のお寺さんの裏山から土砂が押し出してきているので、その片づけをとのこと。といってもお寺の檀家さんはお年寄りが中心なので、我が家から2名と山水人から6,7人応援参加です。
IMG_2755.jpg

特に山水人は体格の良い外国人2名を含む若手中心で、かなりの戦力になりました。我々は腰を気遣いながらの作業ですが。
IMG_2760.jpg

最初は手作業だけで終わるのかな?と心配していた土砂の搬出作業も、山水人パワーで思ったより早く11時前には終了。数の力は大したものです。
終わった後は、しばらく懇談を。英語も交えながら・・・?意外と生杉は国際的です。日常的に山水人関係の外国人もいますし、外国語の話せる住人もかなりおられるようです。
先日の台風による孤立騒動も在所と入り人の交流が進み良い方向に進んだようです。
IMG_2764.jpg

午後からは天気も良いので、バイクを引出しちょっと散歩に。
ススキが風になびいています。
IMG_2771.jpg

お隣の京都市右京区久多まで。久多では秋晴れのもと区民運動会が開催されていました。
IMG_2781.jpg

生杉と同じような寒村で、こちらのほうが茅葺屋根が多く残っているようです。ここはこう見えても「京都市内右京区」です。冬は生杉並みの豪雪地帯で、小中学校も隣の大津市葛川へ越境通学ですが。
IMG_2783.jpg

台風で様子が変わってしまった川筋を眺めながら2時間ほどのミニツーリングで満足でした。
IMG_2788.jpg

帰ってからは来週の「栃の木祭り」の打ち合わせや廃材薪の整理など・・・。
弱い冬型?ということでさわやかな朝になりました。三連休の始まりです。いつもの通り、前日夜の生杉入りでした。
IMG_2699.jpg

そば、来週末刈り取りの予定なのですが葉も落ちてしまいいつでも刈り取れる状態に見えます。来週まで持つでしょうか。
IMG_2702.jpg

うちより早く播いた近所の畑はまだまだ葉がついています。台風で水に浸かった影響でしょうか。来年は本格的に畑の排水を考えなくては・・・。
IMG_2706.jpg

なめこも見に行ったのですが、ほとんど出ていませんでした。気温が高いからか、少し出かかってはいるのですがすぐに腐ってしまうようです。その代わりに倒木の朽木に着いていました。
IMG_2717.jpg

ナラタケのようです。ニュースでは「熊本でドクツルタケを食べた女性が死亡」と言っていました。知人の話では山から下りてきた人が沢山の「ツキヨタケ」を担いでいたとの情報も。注意しなくてはいけませんね。
IMG_2719.jpg

早速キノコ汁で・・・。
IMG_2749.jpg

秋の味覚、栗も。小さいほうは山栗ですが、小さいので剝く気にはなりませんね。
IMG_2746.jpg
今日も雨が降りそうな天気予報だったのですが、朝から晴れたと思ったら曇りだしたりとめまぐるしく変化する天気でした。台風の影響なのか風が温かく、暑いくらい。
IMG_2638.jpg

フキ畑にミゾソバがはびこっています。
IMG_2672.jpg

IMG_2679.jpg

台風で水に浸かったからでしょうかそばがだいぶ倒れています。いつもより茶色くなるのも早いような。19,20日頃にそば刈りをしようと考えているのですが、大丈夫でしょうか。
IMG_2642.jpg

実も結構色づいていますね。
IMG_2669.jpg

山へなめこも見に行ったのですが収穫はなし。杉林に大きなキノコが生えていました。大きいのは20cm位はあるでしょう。
IMG_2665.jpg

これはスギヒラタケですね。以前は食べられるといわれていましたが、最近になって食中毒の事例が報道されています。
IMG_2664.jpg

夕方は夏前に貰っていた廃材薪の整理を少しだけやりました。40cmに切り、大きいものは適当な幅に割り、作業場の壁に並べていきます。すぐに冬がやって来るので少しずつでも準備をしておかないと・・・。
IMG_2678.jpg
2013.10.05 思わぬ収穫
今日は会社の仲間と芝刈りです(世間ではゴルフとも言います)。予報は雨だったのですが、何とか降らずに持ってくれました。
もともと下手なうえに練習もしないとなるとボールはどこへ飛んでいくかわかりません。案の定OBになり、ボールを捜しに行くとボールのそばに栗が落ちていました。周りを見回すと沢山の栗が落ちています。そこそこ大きく、十分食べられる大きさです。
あわててズボンのポケットに詰めるだけ詰めてプレーに戻りました。
IMG_2633.jpg

スコアーは相変わらずでしたが、ちょっと儲けたような気がします。思わぬ収穫は写真の2倍くらいあったのですが、同組の方にもおすそわけしました。
終了後、朽木へ直行。3時間ほどかかりました。
IMG_2677.jpg
栗は皮をむくのが大変です。ロスは覚悟で包丁で大胆に・・・。誰かさんはやろうともしませんが。
明日は栗ご飯のはずです・・・。