夜は星が綺麗でした。蛍も飛んでいましたよ。
朝起きると霧が出ていました。濃い霧ではないようで日が当たるとすぐに晴れてきました。
IMG_1759.jpg

IMG_1765.jpg

今日は小屋の屋根葺き工事、棟梁はお休みですが職人さんが3人来ました。親方と若い人が2人、きびきびと働いていました。元気も良く挨拶などもきちんとできます。なかなかしっかりしています。
IMG_1786.jpg

昨日からやっている名前入れ、何とかできました。名前の下には窓をつけました。
IMG_1790.jpg

暖かくなり、蜘蛛のの活動も活発になってきました。
IMG_1780.jpg

畑のトラノオもかなり咲いてきましたよ。
IMG_1778.jpg

梅雨らしくアジサイも山のあちこちで咲いていました。
IMG_1794.jpg

スポンサーサイト
2013.06.29 カメが・・・
朝からさわやかな良い天気になりました。
IMG_1740.jpg

家の前にカメがいました。田んぼから迷い出てきたのでしょうか。なかなか水のあるほうへ帰れないようなのでスコップですくって返してあげました。
IMG_1745.jpg

郵便受けの名前を入れる作業。文字をトレースし、トリマーという工具で1mmほどの深さに彫って行きます。
IMG_1749.jpg

夕方も良い天気でした。
IMG_1754.jpg
2013.06.23 6月23日の生杉
今日もどんよりした天気でした。午後からは時々強い雨も・・・。
IMG_1730.jpg

先日、家の前の法面に移植したタラの木。何とか根付いているようです。
IMG_1732.jpg

IMG_1735.jpg

軒下の雪囲い支柱の支えを移動させようとハシゴに登ってみると、カエルがぐっすりと眠っていました。こんなところにと思いましたが、このカエルは壁を登るそうです。お休み中申し訳ありませんが、移動願いました。
IMG_1737.jpg

炭釜付近からかなり煙が上がっていましたので行ってみましたが、中へ火を入れようとしているが入って行かないとのことでした。確かに煙突から排気されていないようです。
IMG_1739.jpg
炭釜に火が入りました。といっても中まで火が入っているわけではなく、焚きつけ口の手前でたき火をし暖かい空気を釜の中へ送り、天井部分の土を乾かす作業です。徐々になって行かないと割れが入るので時間をかけてやっていきます。
IMG_1702.jpg

今年は山ツツジがたくさん咲いています。当たり年でしょうか。
IMG_1698.jpg

炭釜のそばに咲いていたヤマボウシ。
IMG_1703.jpg

畑のトラノオも咲き始めました。
IMG_1709.jpg

夕方になると近くのお年寄りが集まり、井戸端会議が始まります。近所の犬もやってきて遊んでもらいます。お年寄りにとっては良いコミュニケーションですね。
IMG_1726.jpg
やらなければと思いながら、のびのびになっていました。ストーブの維持管理の上では大事なことなのですが、こういう作業は先延ばしになってしまいがちですね。
IMG_1684.jpg
大きなごみ袋を取り付け、金属ブラシを突っ込んで掃除します。柄を継ぎ足して天井部分まできれいにします。この冬は、ガス暖房をメインにしてあまり使っていなかったのですが、その割にはそこそこ煤が出てきました。ストーブが大きいので最初なかなか温まりにくいことが原因なのでしょうか。もう少し燃焼温度を上げたほうが良いのかも。
昨年は周りのフローリングを少し汚してしまいましたので、新聞紙で養生してみました。

中の灰まできれいに掃除し、油を塗って終了です。
IMG_1688.jpg

作業場のストーブも同様に作業しましたが、こちらのほうが使用頻度は高かった割には灰の状況も良く、量も少なかったようです。小さい分、温度も上がりやすく燃焼状態が良いのかもしれません。
IMG_1690.jpg
本当は屋根に上って煙突トップの掃除もしなければいけないのですが、屋根が急こう配なので安全対策を十分にする必要があります。

向かいの田んぼでは山水人の若者が田植えをしていますが、水不足で田植えが進みません。その上、稗が出てきており、田植えと同時に草取りをしなければいけない状況です。
IMG_1686.jpg

畑のこぼれ種から出てきたそばの花です。
IMG_1691.jpg

小屋の棟上げが終わっていました。鉄骨組のしっかりしたもので広さもそこそこあります。思ったより高さもあります。
IMG_1672.jpg

Nさんの炭釜もほぼ完成していました。木の股や特性を上手に利用して小屋組してあり、関心します。ほぼ一人で10日くらいで仕上げたそうです。大したものですね。
最初は土をゆっくり乾かす必要があり、徐々に火を入れていくそうです。
IMG_1674.jpg

そば畑も草が伸びてきていたので一度耕すことにしました。
IMG_1680.jpg

高圧洗浄機、前から欲しいと思っていたのですが、長男夫婦がプレゼントしてくれました。(父の日?)
早速、耕運機を洗うのに使って見ましたが小型の割には十分使えます。水道ホースで洗うのとは段違いの洗浄力です。いろいろと役に立ちそうです。感謝、感謝・・・。
IMG_1679.jpg

3時からは生杉区の集会があり、夕方は大原まで家内の出迎えなど。結構忙しい一日でした。
2013.06.09 6月9日の生杉
日曜日は枚方で用があり、朝食後移動でした。
道々、咲いている花を撮って見ました。

杉に絡まるツルアジサイ
IMG_1667.jpg

コアジサイもあちこちで咲いています。
IMG_1668.jpg

ヤマツツジ
IMG_1670.jpg

ウツギもピークのようです。
IMG_1671.jpg

2013.06.08 小屋ができる
今日は大工さんが来て西側で整地作業をしていました。
何ができるのか?実は新しく小屋を作っているところです。昨年秋、棟梁から「他の物件で仕様変更になり材料が余っている。よかったら使わないか?」との話を頂き2つ返事でOKしました。冬の間は作業できないので雪解け後に少しずつやってもらっています。
IMG_1659.jpg

その上、横にあった土を庭土用にダンプ4台分花壇の横へ移動してもらったり、庭の茅を手作業で始末していたらユンボで一気に掻いてもらったりしました。大変助かりました。
IMG_1658.jpg

土手の茅も始末して花壇にでもできないかとツルハシで少しずつ処理しています。夏いっぱいくらいかかるかもしれませんね。
IMG_1644.jpg

向かいの田んぼもやっと手植えでの田植えが始まりました。雨が少なく水の確保に苦労してるようですが。
IMG_1660.jpg

IMG_1662.jpg

IMG_1663.jpg
台所のテーブルを作ろうと思い、材料の板を調達してきました。かなりの期間寝かせてあったようで十分に乾燥はできているようです。
材は栃、とりあえず今使っているテーブルに乗せてみました。大きさはおよそ80cm*130cm、部屋とのバランスはまずまず、予定通りですかね。
IMG_1647.jpg

ところがあまり高いものではないので致し方ないのかもしれませんが、いろいろと問題があります。
まずは手前側の中央が大きくえぐれています。この部分は、きちんと磨いてガラス板をかぶせてアクセントにしてみようかと考えています。
加えてサイドの片側中央にもえぐれが・・・。こちらはちょっといい案が浮かびませんね。このまま使うしかないのか・・・。それにしても真ん中部分なので使いにくいテーブルになりそうな気がします。
IMG_1649.jpg

その上、買った時には気づかなかったのですがかなりねじれているのがわかりました。ちょうど来ていた大工さんにも相談したのですが、かなり乾燥しているので「治すのは難しいやろ。足で調整したほうがいいのでは・・・。」とのご意見でした。
無理かもしれませんが、大きな石や丸太を積んで一応矯正にトライして見ることにしました。
IMG_1657.jpg
来週の結果が楽しみです。

2013.06.07 炭釜作り
今日は金曜日ですが、会社をさぼって生杉通い(ちゃんと有休はとってますよ)。

ご近所のNさんが炭釜を作っていると聞き、見学に行って来ました。
山の斜面を利用して作っています。大きな丸太で手前側の土留めをして奥の穴を掘って行くようです。

実は私が小学生のころ、親父が炭釜を作ったのを覚えています。その頃でもすでに炭を日常で使うような時代ではなかったのですが、何を思ったのか親父は炭焼きを始めたいと思ったようです。私も少しはその血を継いでいるのでしょうか。
IMG_1628.jpg

釜部分となる斜面の土だしを少し手伝いました。1時間ほどでしたがこれをすべて一人でやっていくのは・・・と感じました。もうすでに6日目ということでした。
IMG_1630.jpg

ほぼ大まかな形ができました。
IMG_1632.jpg

手作りの道具でいろいろと工夫されています。これは壁に当たる部分などの土をたたいて固める道具です。
IMG_1633.jpg

これも土を固める道具ですが、適当な丸太に器用に柄が付けられており地面や石の周りを固めるのに使うようです。先人の知恵は大したものです。DIYへ行けば何でもあるような今の時代ではこんな知恵は出てきませんね。
IMG_1634.jpg

出来上がって火が入るのが楽しみです。帰りにはイワナシの実がついていました。
IMG_1642.jpg
2013.06.02 6月2日の生杉
土曜日は会社行事で夕方まで宴会。夜、出町柳経由で大原まで移動し9:30頃生杉入りでした。途中、たくさんの鹿に出会いました。我が家の前の田んぼでも6,7頭くらい遊んでいました。

この週末、Iさんご夫婦が不在のため家内が山帰来のお手伝いに。それほど忙しくはなかったようです。

満開までは行っていませんが、タニウツギのピンクの花があちらこちらに見られます。
IMG_1615.jpg

新しい伐採現場です。夏に近いこの時期は伐採には適さない時期のはずなのですが。建築用材としては使わないのでしょうか。
IMG_1618.jpg

畑のミョウガがかなり増えました。
IMG_1622.jpg

IMG_1623.jpg

今年最初のフキの収穫です。さっそく佃煮にしてみました。
IMG_1624.jpg