2013.03.31 春の味わい
棟梁の廃材から薪を調達させてもらいました。
IMG_0998.jpg

釘の刺さった材も多く、抜くのが大変ですがその気になれば結構な量の薪が確保できそうです。廃物の再利用ということもあり、有効に使わせていただきます。

IMG_0999.jpg

畑では行者ニンニクの芽が出てきています。
IMG_1009.jpg

一足前に出てきたフキノトウを収穫してフキ味噌を作りました。
IMG_1010.jpg

いつもながら春の香りがします。次は行者ニンニク味噌ですかね。
IMG_1013.jpg

帰りの京都市内、川端通りは桜が満開になっていました。四条あたりは人もいっぱいでしたが。
IMG_1017.jpg
スポンサーサイト
2013.03.30 区の会合
年度末の週末、生杉区の会合がありました。年間の活動の総まとめです。各担当の役員さんから報告があり、次年度への引継ぎをします。
世代交代の時期なのですが、若手といっても会社を定年退職となった世代への引継ぎ。生杉では60代は青年団です。
会議のあとは例によって懇親会の開催となります。
IMG_0992.jpg

こちらは集会所の押し入れにおかれていたという絵です。江戸末期から明治にかけて活躍した朽木の人が書いたそうですが、かなり傷んでいます。修復しようかという話もありますが、どのくらいかかるのか・・・。
IMG_0993.jpg

生杉の風景ですがまさに我が家から眺める風景です。今と違うのは家の数が多いことと、意外に山の樹木が少ない。
IMG_0994.jpg

拡大するとわかるのですが、奥の山の稜線に1匹の鹿の姿が。在所のおばあちゃんが「昔は山奥で姿を見ることはあったが里で鹿を見ることはなかった。」と言っていました。まさにその通りですね。
土曜日の早朝京都も桜が見ごろになっていました。鴨川沿いの川端通りではかなり咲いていますが、高野川沿いはまだまだつぼみもあります。大原まで行くと全く咲いていませんでした。
IMG_0972.jpg

針畑筋も花の季節になってきました。平良のキクザキイチゲ、日が差さないと開きません。
そば

IMG_0982.jpg
IMG_0985.jpg

シカの食害でほとんど見当たらないのですが、ここだけはショウジョウバカマが群生?しています。
IMG_0987.jpg

一方生杉でわずかに残っていたカタクリが鹿にやられたようです。周りのササなども含めすべて食べつくしています。鹿にとっては命にかかわることかもしれませんが本当に腹が立ちます!
2013.03.24
朝起きると良い天気で、かなり冷え込んでいます。
IMG_0917.jpg

車の屋根にも霜が・・・。
IMG_0921.jpg

橋の上の水たまりも凍っていました。
IMG_0926.jpg

田んぼの水たまりも完全に・・・。-5℃位まで下がったのではないでしょうか。
IMG_0928.jpg

昼間は気温も上がり、すっかり春の陽気でした。
強い風が吹くと煙のようなものが漂っています。何かなと思ったら杉花粉でした。生杉では今がピークのようです。
IMG_0932.jpg

先日のバターナイフ、少々デザインの変更を。少しはましになったか。
IMG_0934.jpg
2013.03.24 雪解けと鹿
朝のうちは雨が降っていたのですが、午後からは回復しました。
IMG_0903.jpg

空気は少し肌寒いですが、日当たりの悪いところを除き雪もすっかりなくなりました。
IMG_0914.jpg

ところが、雪がなくなると早速鹿の活動が始まっています。フキノトウやカンゾウの根株を齧っています。困ったものです。カンゾウなどまだ芽も出ていないのに、匂いでわかるのでしょうか?
IMG_0910.jpg

好き放題させておくわけにもいかないので、こちらも早速電柵をセットしました。
昨年の記録を見ると電柵をセットしたのは「4月15日」となっています。今年は昨年より3週間以上早い雪解けとなりました。
IMG_0909.jpg

近所のIさん所のワンちゃん、まだ生まれて一か月。なんにでもかじりつきたい時期のようです。
IMG_0890.jpg

近くの川でアマゴ釣りに付き合ってきた帰り道。たいへんかわいいですね。
IMG_0895.jpg
朝起きると珍しく春先の霧が立ち込めていました。天気は下り坂かなと思っていたのですが、上空は良い天気のようです。
IMG_0859.jpg

畑も土が見えてきました。来週くらいにはほぼ雪はなくなるのでは。昨年のこの時期は、まだ80cm位の雪があったのですがやはり今年は2週間は雪解けが早いようです。
IMG_0867.jpg

陽が当たると霧も晴れてきます。
IMG_0874.jpg

昨日に引き続き良い天気です。
IMG_0876.jpg

陽気に誘われて雪よけネットを外しました。北西側はまだ残雪が多く、外せませんでしたが。今年初めて窓を開け放しても大丈夫な陽気でした。
IMG_0882.jpg

畑の土手には春の兆しが・・・。ほおっておくと鹿の胃袋に納まるので、さっそく鹿除けのネットを張りました。来週には電柵をセットしなければいけません。
IMG_0878.jpg

ところで今日は高島市の原子力防災訓練がありました。我が家は参加しませんでしたが、大飯原発から30km県内の上針畑(能家、小入、中牧、古屋)を対象に実施されました。大飯原発?で放射能漏れの想定でまずは西小に集まり、市が手配したバスなどで市場まで非難します。50人ほどの人が参加したようです。
自衛隊やヘリコプターまで動員したかなり本格的な訓練でした。
「上針畑に限定するのはおかしい!」との意見もあったようですが、そうすると規模が大きくなり大変だったのでは・・・。
若狭の原発銀座はひと山越えた向こう側なので、もしも事故が発生すると現在の福島のように針畑は住めない土地になるのでしょうか。
もっとも、琵琶湖もすぐ近くにあり、針畑は琵琶湖へそそぐ安曇川の源流なので関西の水瓶が使えなくなるなど甚大な影響が想像されます。あってはならないのですが。
2013.03.16
金曜日の夜移動。かなり冷え込んでおり、生杉で-3℃。星空が大変きれいでした。
土曜日の朝は-5℃位まで下がったのではないでしょうか。
ゆっくり寝ていたのですが、日が昇ったら凍った木の枝が朝日に輝いていました。
IMG_0840.jpg

IMG_0843.jpg

大変良い天気になりました。畑や田んぼにはまだ20-30cmくらいの雪が残っていますが、土もだいぶ出てきておりすっかり春の陽気ですね。
IMG_0846.jpg

今日は先週の靴ベラに引き続き、竹を使った小物バターナイフを作ってみました。
デザインはもう少し考えないといけませんね。
IMG_0851.jpg

コンパネの床を一部試験的に塗装してみました。
夏場湿気が多い時期にカビが生えるのと無塗装の場合木粉などが落ちていても分かりにくいので塗って見ました。なんとか行けそうなので次は全面塗ります。
IMG_0850.jpg
2013.03.10
土曜日は会社の「芝刈り大会」、朝から天気も良く暑いくらいの陽気になりました。スコアはともかく和気あいあいと楽しく過ごしました。
但し、ゆっくりスタートだったので終わったのは暗くなる直前。パーティが終わって家に帰りついたのは8時半、そのまま生杉へ移動。生杉では満天の星が煌めいていました。

葛川沿いの国道はほとんど雪が消えていました。先週は暖かい日が続いていましたが、生杉の積雪は40cm程度、まだまだ雪原状態です。家の前は屋根雪がたっぷりと溜まっています。
IMG_0830.jpg

日曜日、朝起きると生暖かい風が吹いており、しばらくすると雨が降り出しました。そのうち風も吹いてきて荒れ模様に、ラジオではJR湖西線運休のニュースも・・・。

お昼ごろには冷たい風に変わり、みぞれから本格的な吹雪に変わりましたがもう積もるような雪ではありません。
IMG_0829.jpg

めまぐるしい天気も夕方には納まりました。
IMG_0839.jpg

今日は家内の要請もあり、先週に引き続き竹の靴ベラをたくさん作りました。
IMG_0834.jpg
2013.03.03 3月3日の生杉
朝起きると雪はやんでいました。昨日からの積雪は10cm程度。積雪は解けた分と相殺くらいですかね。
昨日の荒天をやり過ごし朝早くから山に入った車もあるようです。
IMG_0805.jpg

屋根からの落雪も増えていますが、さらにどんどん降り積もる様子もないので雪かきする必要もないのですが・・・。
IMG_0810.jpg

体を動かす目的もあり、北側だけ少し除雪しました。
実はこのネットの軒下に今冬分の薪をストックしているのですが、雪が振り込み薪が濡れる上にシャッターも開かなくなります。来年は軒先までネットを張ることにしましょう。
IMG_0811.jpg

こちらはお向かいさんですが、雪の少ない今年でも雪かきをしていないとこのように埋もれてしまいます。
IMG_0818.jpg

竹の切れ端で靴ベラを作ってみました。以前にも作って常に持ち歩いていたのですが割れてしましました。内側に適度な丸みがあり、ポケットに入れても邪魔になりませんので私は重宝しています。もっとも最近では靴ベラを持ち歩くような人はあまり見かけないようですが・・・。
IMG_0806.jpg
写真ではわかりにくいですが、左端はオイルを塗ったもの、右側は未処理です。割れないように以前のものより少し厚めにしました。
2013.03.02 3月2日の生杉
2週間ぶりの生杉。京都では雪がちらほら。
葛川は今日から渓流魚の解禁のようです。水量も多く雪が降る厳しい天気の中結構な釣り人が来ていました。

針畑筋の下のほうでは雪もかなり少なくなっていますが、生杉では積雪75cmほど。先週はかなり降ったので1m20-30cm位までは行ったと思いますが、気温が上がり雨も降ったので一気に融けたようです。
IMG_0795.jpg

生杉では1日中荒れ模様の吹雪でしたが、雪嵩はそれほど増えません。もう春の天気ですね。
IMG_0797.jpg

時々突風が吹き荒れます。
IMG_0801.jpg

山帰来へ納品している栃蜜、500g詰めなのですが「もう少し小さいのも・・・」との要望があり、試験的に250g、100gも詰めてみました。
IMG_0800.jpg