昨夜は9時過ぎには寝たのですが、起きたのは7時頃。布団の中からカーテンをめくると、めっちゃいい天気です。この2日間のうっとしい天気がうそのよう。但しキンキンに冷え込んでいます。車の温度計で外気温を見るとなんと-3℃。寒いはずです。当然のことながら、車や地面は真っ白で、水溜りには氷が張っています。
RIMG0625.jpg

車も凍り付いています。
RIMG0628.jpg

周りの畑も真っ白。
RIMG0637.jpg

お向かいさんの木も朝日に輝き、キラキラ。
RIMG0642.jpg

今日は帰ってから買い物をしたり、スタッドレスタイヤと交換など予定があり、早く帰るつもりだったのですが、あまりに天気が良いので畑の役に立たない電柵を片付けることにしました。

帰る途中にも朽木市場から安曇川へ向かうところの「花ごよみ」というお店により、息子からリクエストがあった座卓用の天板を仕入れました。かなり長いこと寝かしてあったケヤキのようです(汚れてよく分からない)。店の前を2頭の馬がパカパカと・・・。ブログは拝見していたのですが、お会いするのは初めてです。高島で農業用ビニールハウスに馬2頭、犬一匹と暮らしている女性です。さっそくご挨拶を。
RIMG0658.jpg

大原や京都周辺は紅葉真っ盛りで人出も多い。
RIMG0659.jpg







スポンサーサイト
2012.11.24 11月24日の生杉
所要があり、みなさん帰るのに合わせお山を下ります。生杉では晩秋から初冬になろうかという時期ですが、朽木・市場あたりまで来るとまだまだ紅葉の季節です。
RIMG0590.jpg

前々から気になっていた「朽木渓谷」へ行ってみました。針畑川と違って緩やかな流れと紅葉の色合いが印象的です。
RIMG0591.jpg

里はまだまだ紅葉真っ盛りです。
RIMG0594.jpg

人の住まなくなった古民家とススキの風景。
RIMG0603.jpg

能家のお宮さんでは神木の銀杏が境内をじゅうたんのように敷き詰めています。
RIMG0607.jpg

帰ってから再び山へ入り、なめこを探してみました。中腹より上のほうではすっかり葉っぱが落ちていました。
RIMG0610.jpg

すでになめこのピークは過ぎているようでたくさんは見つかりませんでした。これはなめこではないようですが。
RIMG0613.jpg

2012.11.23 11月23日の生杉
昨日は日帰り熊本出張で帰りは午前様になり、金曜日朝出発となりました。
今日から3連休、京都辺りは観光客で大賑わいでしょう。

我が家は連休を利用して家内の職場の人たちが遊びにやってきます。
皆さんやってくる前に、例によってなめこの下見に出かけました。
RIMG0554.jpg

まだまだ場所によってはなめこはたくさん出ています。
RIMG0559.jpg

こんなキノコも
RIMG0567.jpg

ムキタケもかなり出ていますよ。
RIMG0568.jpg

あいにくの雨模様のなか、「是非ともバーベキューを」との事なので、雨除けのブルーシートを張って準備しました。
RIMG0570.jpg

夜になるとバーベキューから部屋の中に場所を移して酒盛りが続きます。
RIMG0589.jpg

夜中には、なんとマージャンが始まりました。「常に車に積んでいる。」そうです。ご本人は高槻まで帰る予定なのですが、結局1人勝ちして夜中に気持ちよく帰っていきました。
RIMG0587.jpg










昨日の雨で紅葉ももう終わりでしょうかね。
RIMG0535.jpg

向かいのおうち、針葉樹かと思っていましたが茶色くなってきました。
RIMG0534.jpg

また新たになめこが出ている木を見つけました。
RIMG0545.jpg

結構いい感じで出ています。
RIMG0543.jpg

今週も2kgあまりの収穫でした。
RIMG0546.jpg

先週のかわいいなめこが今週はこんな感じに・・・。おいしそうです。
RIMG0547.jpg

クリタケですね。鹿に食われず来週まで持つでしょうか。わからないように葉っぱをかぶせておきましたが。
ムキタケも出てきましたね。
RIMG0542.jpg


2012.11.17 普請と懇親会
今日は生杉の普請(茅刈り)とその後の懇親会だったのですが、朝から肌寒い雨が紅葉を散らしていました。昼過ぎからは雨風が強まり、暴風雨状態も。
RIMG0523.jpg

普請は早々に延期となったようですが、懇親会は予定通り雨天決行とのことで11時ころ集会所へ向かいます。もうすでにバーベキューの準備が整っていました。
RIMG0513.jpg

バーベキューといっても肉だけではなく、アジの開きやサンマまであります。
RIMG0517.jpg

使っている大きな鉄板、まさに優れものです。分厚くて熱効率がよく直火が当たらないので焦げ付きが少なく、網を敷いてやると魚もきれいにおいしく焼けます。トタン板とブロックがあればすぐにできます。大量の焼きそばもこの通り問題なく調理できます。
RIMG0518.jpg

最後は近所の川で取れた天然ウナギも出てきました。こちらは遠火の直火でじっくりと焼いて頂きました。何もつけずにそのままでもうまい!
RIMG0521.jpg

参加者は多くはなかったのですがおばあちゃんたちは出席率が高く、長老も参加していました。雨の中準備等お疲れ様でした。
RIMG0514.jpg

帰ったら薪ストーブに火を入れ、すぐ横でしばらくお休みタイム・・・。結局、飲んで、寝て・・・で一日が終わったような。
RIMG0527.jpg
2012.11.11 針畑は暴風雨
朝から風が強い!太平洋側からの風が入ると生杉は風の通り道となり暴風雨状態となります。時折強い雨を伴い、終日荒れ模様でした。これで紅葉も終わりですかね。

外仕事はできないので昼前山帰来で時間を過ごし、午後は薪用の棚を作りました。材料は
大工さんが廃物として持ち込んだ角材などの有り合わせです。室内の薪の一時置き場なのでこれで十分でしょう。昨夜も焚きましたが、本格的に薪ストーブシーズンが始まります。
RIMG0510.jpg

もうすぐ12月、雪囲いの準備もしなくては・・・。しかし、どうやるか頭の中がまだ整理できていません。
午後から雨も止んだのでそばの脱穀をMさんとやりました。天気は良くないですが出来る時にやっておかないと。まずは干していたそばを小屋の前まで運び、手でしごいていきます。本来は千歯扱ぎを使うのですが量も少ないので手作業です。
RIMG0502.jpg

次に近所から借りてきた唐箕でほこりなどを飛ばしていきます。
RIMG0504.jpg

羽を回す速さ(風力)と落とす量を調整すると実が入ったそばとゴミが選別できます。昔ながらの機械ですが少量処理するには便利なものです。
RIMG0505.jpg

一応処理できた分と処理できなかったそば。どちらも小屋の中でさらに乾燥させます。すぐに終わるかと思っていたのですが、Mさん4時で時間切れとのことで1/4ほど残ってしまいました。
RIMG0508.jpg

夜は東京から通う写真修行のKさん、Iさん夫妻と会食。いろいろと話が盛り上がり、結局寝たのは12時を回っていました。
紅葉も今がピークのようですが、残念ながら天気は今一つ。天気予報は曇りだったのですが、朝から小雨が降り出し、時折本格的に降ってきます。
RIMG0467.jpg

今年は色づきもきれいではないような・・・。
RIMG0476.jpg

先週に引き続き、山のあちこちになめこが出ています。キョロキョロしながら歩いていると、あちらの木にも、こちらの木にも。
RIMG0472.jpg

素晴らしいですね。
RIMG0494.jpg

愛嬌たっぷりです。あまりにもかわいいのでこの木は来週まで残しておきます。間に合うかな?
RIMG0487.jpg

木によって様子が違います。この形も大変かわいい。
RIMG0499.jpg

RIMG0500.jpg

最後にはこれです!!いい形のなめこをたっぷりと収穫できました。本日の収穫2.5kgほどでしょうか。
RIMG0497.jpg

紅葉の季節到来です。我が家の玄関を開けると飛び込む景色。もう少し色づくと素晴らしいのですが。
RIMG0449.jpg

梅の木まで往復の用事があり、途中の紅葉も楽しみます。
RIMG0456.jpg

針畑川沿いの紅葉です。
RIMG0465.jpg

この時期、川の水がきれいです。
RIMG0462.jpg

2012.11.03
秋の気配が深まりもうすぐ冬がやってきます。畑の始末もやっておかなければ・・・。
まずは落花生の収穫、昨年は引っこ抜いたまま放置していたら土についた虫にやられました。その日のうちに処理しておかねばなりません。
RIMG0444.jpg

大根も20本ほど抜いてロフトの窓に干しました。たくあん用の大根ではなく太いので乾燥できるのか心配です。
RIMG0445.jpg

収穫した落花生をさっそく湯がいて食べてみました。依怙贔屓ではありますがやはりおいしいです。
RIMG0446.jpg

最後は開いたなめこを細かくして佃煮にしてみました。大根おろしとあえるとこれもおいしいです。
RIMG0466.jpg
先週の雨と週末の冷え込みで天然なめこが一気に出てきました。
たった今出てきたばかりで大変かわいいです。
RIMG0423.jpg

RIMG0434.jpg

こちらは採り頃のなめこ。落ちないように足元に注意しながらすべて頂きました。
RIMG0432.jpg

こちらはムキタケ、まだ小さいので採らずに残しておきました。
RIMG0428.jpg

結局3kgあまりの収穫となりました。
RIMG0442.jpg

こちらはクリタケ?倒木の根元から出ていました。
RIMG0439.jpg

かえって在所の方に確認すると間違いないとのこと。よくニガクリタケと間違えるようですが、ニガクリタケはその名の通りかじると苦いのでわかります。
RIMG0443.jpg

おかげで夜は畑の作物とでキノコ鍋、なめこ・クリタケ・舞茸。おいしく頂きました。
RIMG0447.jpg