2012.06.30
6月30日(日)
畑のトラノオが咲き始めました。
20120630-0701生杉 001

一昨年植えたミョウガもかなり増えてきました。繁殖力は旺盛です。鹿や猪が荒らさなければ・・・。
20120630-0701生杉 003

ヤブカンゾウも増えてきました。こちらも花芽が出てきています。来週くらいから咲き始めるかも。
20120630-0701生杉 004

いずれも食害で針畑筋から消えつつあり、電柵の中で保護したり移植したりしたものです。

夜は生杉のIさんと呑むことに・・・。11時頃見送りに出ると、畑でなんか光っています。周りを良く見るとあちこちで蛍が飛び交っていました。今年の初蛍、来週あたりが見頃かも。

スポンサーサイト
6月24日(日)

今日は木戸口・風の9周年記念コンサート。
お昼過ぎには出ないといけません。午前中は洗面台の下に棚を設置しました。少しずつ手を入れていきます。
20120623-24生杉 007

チェンバロを中心としたコンサート。といってもどんな楽器なのだといわれると・・・、今回始めて見ました。一見ピアノの小型版なのですが鍵盤で弾く弦楽器です。岐阜県中津川の山奥に住み、弦以外はすべて自作したチェンバロで全国を巡り、小コンサートを開いているそうです。(残念ながらカメラを忘れた為、写真はありません。)
様子はこちらで⇒チェンバロコンサート

20120623-24生杉 010
6月23日(土)
20120623-24生杉 004
金曜日の夜に生杉入りしたのですが、一気に鹿の頭数が増えました。針畑筋で4,5頭の群れを中心に20頭近く見ました。帰ってきたというより、繁殖期が過ぎ小鹿が目立ちます。先週まではほとんど姿を見ることは無かったのですが。我が家の畑もうろついていたようで電線が緩んでいる箇所が何箇所かありました。幸い入られてはいなかったようです。
2年続きの大雪で山の鹿が減ったので喜んでいたのですが、やはり鹿の繁殖力はたいしたものです。

昨年秋に割った杉薪をさらに2,3本に割りなおしました。雪の時期が長いので薪によっては内部にかなり水分を含んでいるものもあります。乾燥を促進する為にはある程度細く割った方が良いようです。
20120623-24生杉 005

20120623-24生杉 008


家の周りも草も伸びてきたので、庭周辺の草刈をしました。
20120623-24生杉 006

昨夜の食事の際、「明日は大宮神社大祭の準備の為普請が・・・。」との話が出て私も参加することになりました。
8時半、小雨の中大宮神社へ言ってみると参加者は在所の大先輩ばかりで場違いな感じも・・・。それでも見知った方も何人かおられ声をかけていただきました。
20120616-18生杉 013

大祭は針畑地区最大の行事とも言えるもので、毎年6月20日に開催されます。皆さん気合の入り方が違います。先ずは本殿の前の「白州」へ行き、敷石の一枚一枚をひっくり返しながら草(杉の芽?)やゴミを掃除していきます。
20120616-18生杉 014

1時間以上もかけて徹底的に綺麗にします。ご覧の通りです。
20120616-18生杉 016

その他のところのゴミなど掃除して、最後に大きな幟を立てます。これで祭りの準備が整いました。
20120616-18生杉 015

20120616-18生杉 018

午後からは久しぶりに青空も出てきました。畑をいじったり、フキを収穫しありしていたら何人か集まってきてダベリングの時間に・・・。
20120616-18生杉 019
2012.06.16 6月16日の生杉
本格的な梅雨空となり、朝から雨模様。ゆっくり買い物などしてから生杉入り、車の運転をしていて目に入ったのがササユリでした。今年も何とか見ることが出来ました。今年は鹿が少ないので残ったのでしょうか。
20120616-18生杉 001

コアジサイもいたるところで咲いています。梅雨の花ですね。
20120616-18生杉 020

20120616-18生杉 022

雨で外での作業ができない為、和室の棚にカーテンを設置しました。
20120616-18生杉 009

夜は先日ご馳走になったIさんをお招きして楽しく食事をしました。
20120616-18生杉 010
梅雨になる前にはと思っていたのですが、ついに入梅となりました。
20120608-09生杉 017

一昨年から使っているのですが、初めての煙突掃除をやりました。「週末しか使っていないので・・・」と延ばし延ばしにしていました。
本来なら屋根の上から掃除する方が良いのですが、我が家の屋根は急傾斜なので雨の日に屋根に登ることなど無理な話です。一番下の煙突をはずし、ここからブラシを入れ掃除します。
20120608-09生杉 012

下から煙突を覗くと、シングル部分の煙突下部が結構煤が着いています。
20120608-09生杉 011

週末使用なのでたいした量ではないかと思っていたのですが、予想外にたくさんの煤が採れました。フレーク状の堅い煤がかなり入っています。
薪の乾燥の問題もあるかもしれませんが、もっとガンガン焚いた方が良いのかもしれません。気温の低い部屋でたまにしか使わないのも良くないのでは。
20120608-09生杉 019

煙突の立ち上がり部分にも煤がかなり着いています。こちらは粉状の煤が多いようですが。煙突が終わるとストーブ本体も掃除をします。
20120608-09生杉 016

炉内の灰も綺麗に掃除します。
20120608-09生杉 021

綺麗になると錆がこないように油を塗ります。
20120608-09生杉 022

窓も拭いて、これで終了です。また秋から頑張ってもらいましょう。
20120608-09生杉 025

これで梅雨も大丈夫?


先週は所要の為生杉に行けませんでしたので2週間ぶりの生杉通いです。
近畿地方も梅雨に入ったようです。昨夜から降っている雨が時おり強くなります。

11時頃生杉につき、山帰来で昼食を食べているとIさんの田植えの手伝いをすることになりました。先週でほぼ終了と聞いていたのですが、もち米がまだ残っていたようです。
20120608-09生杉 001

5条植えの大きな田植え機で、苗は農協に注文との事。肥料も植えるのと同時に播いて行く優れもの。
手伝いといってもトレーから苗を手渡したり、片付けたりする程度でしたけれども。
20120608-09生杉 003

植えだしたら早い、早い!昔、親戚中集まって手植えしていたのを考えると信じられないくらいのスピードです。
20120608-09生杉 005

正確な機械操作と効率的に植えるためのコース取りがポイントのようです。田植えは準備や片付けも含め2時間ほどで終了。
20120608-09生杉 006

その後雨の中かなり伸びてきたフキを収穫。フキの皮むきは手間がかかるし手も汚れ大変な作業です。
20120608-09生杉 007