2012.05.27 菌打ち終了
先日から少しずつやっているなめこの菌打ちを5月中に終了すべく山へ出かけました。
8時過ぎ、朝日が差し込む沢筋は幻想的です。
20120526-27生杉 029

太陽の光が透けて見える若葉の季節は森がもっとも綺麗な時です。
20120526-27生杉 033

ヤブデマリ?
20120526-27生杉 045

イワナシの実です。私もはじめて見たかも。
20120526-27生杉 048

あらかじめ切っていたブナの倒木に充電ドリルで穴をあけ、駒を打ち込んでいきます。
20120526-27生杉 039

本日700個ほど、トータルでは1,500個位の駒菌を打つことが出来ました。少々痛ましい感じもしますが、来年の秋が楽しみです。
20120526-27生杉 041

GWから調子が悪くエンジンがかからなくなっていた耕耘機が動くようになりました。土日と天気も良く畑仕事も結構はかどりました。コンニャクやサトイモ、ショウガなどを植えました。
20120526-27生杉 051
スポンサーサイト
2012.05.26 5月19日の生杉
タニウツギのピンクの花が目立つ季節になりました。季節の遅い生杉あたりでも咲き始めています。
20120526-27生杉 004

シャガもピークです。毎年国道沿いに群生して花を咲かせるのですが、今年は少し様子が違います。花がまばらに咲いている群生地が多いようです。よく見てみると(鹿に?)かじられたような跡があり、そのために花芽が出てこなかったようです。これまでシャガは食べないと思っていたのですが、2年続きの大雪の影響か食べる種類を増やしているのでは。
20120526-27生杉 005

我が家の回りも緑が鮮やかです。
20120526-27生杉 010

トチの花が咲いているか見て来ました。花芽の数は多いように思いますが、気温が低いのが気になります。
20120526-27生杉 017

20120526-27生杉 018

例年通り、ミツバチの箱も搬入されていました。昨年は不作だったように聞いていますが、今年はどうでしょうか。
20120526-27生杉 052

5月20日(日)
昨年11月21日に急逝されたYさんの「偲ぶ会」を開催しました。
可能な人は前日から我が家に集まり、酒を飲みながら故人を偲びました。遠方からわざわざ来て頂いた方や初対面の方もおられます。少し肌寒いので薪ストーブも燃やしながら・・・。
20120519-20生杉 032

Yさんが会に入った若かりし頃の写真なども見ながら、思い出話に花が咲きます。あまりにも急な事でしたので、今でもひょっこり「こんにちわ」と顔を出すのではないかと思えるほど実感が湧きません。
20120519-20生杉 031

翌日曜日はご家族をJR安曇川まで迎えに行き、作業小屋で「偲ぶ会」の開催です。故人がこだわっていた蕎麦打ちをして皆さんに食べて頂きました。
20120519-20生杉 041

私も打ってみましたが、最近はあまりやっていないのでなかなか思うようにはいきません。
20120519-20生杉 035

近辺で集めてきた山菜などで「道草天ぷら」や嫁菜御飯も頂きます。材料はコシアブラ、柿の葉、ユキノシタ、アザミ、ギョウジャニンニク、ヨモギなど。
ご家族も含めて楽しく、穏やかな故人の人柄を偲びました。
20120519-20生杉 039
2012.05.19 5月19日の生杉
フジが咲き始めました。
20120519-20生杉 001

20120519-20生杉 003

ウマノアシガタ、田んぼの畦一面に咲いています。
20120519-20生杉 004

今まで知らなかったのですが、アケビの花も今頃のようです。
20120519-20生杉 007


ミツバツチグリ
20120519-20生杉 026

天気が良いので小入林道へあがって見ました。林道沿いの新緑が綺麗です。
20120519-20生杉 020


20120519-20生杉 011

トチの花芽も出てきました。今年の蜜はたくさん採れるでしょうか。
20120519-20生杉 022

会のメンバーMさん、Aさんと先日やり残したなめこの菌打ちをやりました。傾斜の強い斜面で1時間程かけて700個ほど打ちましたが、まだ大物の倒木が丸々残りました。
20120519-20生杉 027

20120519-20生杉 028
2012.05.13 花背まで遠征
天気は良くなったのですが、今日は京都の花背まで遠征です。生杉からは久多経由で峠を越え50分程度。松あげで有名なところです。といっても生杉と負けず劣らずの山の中、冬には結構な雪が積もります。

Hさんは20年ほど前に教員を辞め、1年間若い人たちと専門学校へ行ってから花背で木工の道へ入られました。結構家が傷んでくるので時々昔のランニング仲間が集まり補修作業をしています。今回は正面の階段が腐ってきており付け替えの工事です。一気には出来ないので何回かに分けて実施しています。
20120511-12生杉 038

土管を埋めたり、土を盛ったりと土木作業が中心です。
20120511-12生杉 036

隣家との境界の塀も倒れそうになっていたので付け替えています。
20120511-12生杉 037

3時過ぎに作業が終了したらそのまま生杉へ帰ります。
花背行きの前後には薪割りや薪の整理をやりました。田舎暮らしもなかなか忙しいです。
20120511-12生杉 027
2012.05.12 5月12日の生杉
この週末も雨で始まりました。なかなか畑仕事が出来ません。今冬の大雪で雪解けが4月半ばになり、やっと畑が耕せる5月に入っても雨が続き夏野菜の苗を植えることが出来ません。雪の少ないところとのハンデは大きいです。
仕方ないので、畑に出ているアサツキ、ニラ、アスパラやワラビを採ってきました。アサツキは洗った後、カットして冷凍しておけば薬味として便利に使えます。
20120511-12生杉 002

20120511-12生杉 003

午後から小止みになったのでなめこの菌打ちに行って来ました。まず、大雪で倒れたブナに充電式の電動ドリルで駒を埋める穴を空けていきます。沢筋の急斜面での作業ですので慎重に・・・。以前は専用ハンマーで穴を空けていたのですが、電動ドリルは大変便利です。
20120511-12生杉 006

空けた穴になめこの駒菌を差し込んでいきます。
20120511-12生杉 010

最後にハンマーで叩き込んで終わり。
20120511-12生杉 011

後は来年の秋を待つだけです。
20120511-12生杉 015

本来なら家に近い場所で栽培するのですが、倒木の利用(運び出すのは困難)と少しでも山へ入る機会を増やす為に現地でのなめこ栽培をやっています。本日は200個ほどの駒を打ちました。
20120511-12生杉 016

2012.05.05 庭での食事
散歩から帰ってくると京都の友人から「これから生杉へ行きます。」のメール、連絡通り11時前に到着。
あまりにも気持ちの良い天気なので、日焼けを気にする友人を無理やり引っ張り出し庭で昼食です
20120503-0506生杉 050

メニューは鹿肉カレーにワラビの煮物、たけのこなど。
20120503-0506生杉 049

午前中から向かいの満開のヤマナシの木で採集網を振っている人がいます。3時間ほどもやっています。蝶の採集かなと思って聞いてみると「花虻」を採集しているそうです。かなりマイナーですが「花虻」専門の学会もあり、発表もしているそうです。昨年、この場所で珍しい品種を見つけたので今年も期待して来たtとのこと。今年は目的はかなわずだったようですが。
20120503-0506生杉 055

久しぶりにすばらしい青空が広がりました。運動不足気味なので散歩に出かけました。
20120503-0506生杉 022

雨上がりの新緑が大変綺麗です。途中では崩落の後も・・・。
20120503-0506生杉 028

下界では新緑も真っ盛りですが生杉ではやっと新緑の季節到来です。
20120503-0506生杉 032

トチはこれからですので少し緑が透けて見えます。
20120503-0506生杉 039

20120503-0506生杉 036

トキワイカリソウ

20120503-0506生杉 031

20120503-0506生杉 033

ミツバツツジ
20120503-0506生杉 038

本日も天気は良くありません。雨はさほど強くないのですが、風が強く傘が役に立たないくらいです。
20120503-0506生杉 059

午前中は出町柳まで次男を送っていきました。
朝早く大豆を水につけ、夕方から味噌作りをやりました。
20120503-0506生杉 009

先ずは水でふやけた大豆を圧力釜で湯がきます。普通に焚くと数時間かかる作業が30分ほどで出来ます。但し、一度に500g程度の豆しか焚けませんので繰り返しやる必要があります。
20120503-0506生杉 008

あらかじめ塩と混ぜていた麹と湯がいた大豆をつぶし混ぜ合せます。今回は麦麹を少し混ぜた合せ味噌にしました。やはり九州の人間にとっては麦味噌の味がおいしいと思います。
20120503-0506生杉 012

今年は3時間あまりかけて、12kg分仕込みました。昨年は20kg仕込んだのですが、もう既にいくらも残っていない状況です。これだけでは足りないかも知れません。材料台も高くかなり高価な味噌ですが、やはり味は違います。麹なども自分で作れば良いのですが、とてもそこまでの時間はありません。
20120503-0506生杉 016


2012.05.03
5月3日 天気はあいにくの雨。連休後半に備え、安曇川あたりでいろいろと買い物をしてから昼ごろ生杉へ入りました。珍しく神奈川から帰省中の次男も同行しました。

長いこと休止中であった中牧の山帰来が生杉の有志の方をを中心に4月29日より再開しました。初日には鹿肉カレーを食べたのですが、本日はうどんを頂きました。やはりちょっと寄れるところ、集まれるところがあるというのは良いものです。
20120503-0506生杉 003

天気のせいで何もやることが無く、出始めたワラビを少し採ってきて湯がいてみました。もちろん薪ストーブの灰であく抜きです。綺麗な色に仕上がりました。
20120503-0506生杉 002