2012.03.25 今日のお仕事
初めて薪木の伐採に挑戦。去年の秋から切っていいと許可をもらっていた木を伐採しました。
たかだか根元径30cmほどの木なのですが、いざやってみるとなかなか簡単にはいきません。
先ずは伐採時期の問題、冬の活動休止期に切るのが良いそうです。春になると若芽が出て活動期にはいります。今の時期が最後のチャンス?
20120325生杉 013

かなり急傾斜にある木なので、根元付近が雪の圧力で曲がっています。根元を切ればそのまま傾斜面方面へ倒れるのですが、周りを良く見ると枝が周りの植林に引っかかりそうです。まだ雪が1mあまり残っているこの時期なら上部のみを切ることが出来ます。
不安定な急斜面の雪に登って伐採します。危ない体制でのチェーンソー作業、本当は良くないのですが。
先ずは枝を2,3本落としてから上部のみ切断します。手入れも悪く切れ味が良くないので時間がかかります。
20120325生杉 014
何とか2股に分かれた幹の上部を伐採しました。根元のほうは次の機会に。薪調達も大変です。

伐採の後は久しぶりに蕎麦打ち、あったかい蕎麦にすべくつなぎを増やして67/33で打ちました。
20120325生杉 015

かなり太目のいい加減な蕎麦になりました。
20120325生杉 016

それでも味はまずまず・・・?
20120325生杉 018
スポンサーサイト
昨日(3/24)から針畑川の渓流釣り解禁です。ところが釣り人の姿が全く見られません。昨日からの雨のためか、今冬の低温の為か。いずれにしてもこんなことは初めての経験です。
針畑筋も小川あたりの下のほうはかなり雪も消えてきたのですが、桑原から奥ではまだまだ一面の雪野原。生杉の朝の積雪は70cm強でした。
20120325生杉 008

着いた時から雪模様の生杉。何時になったら春がやってくるのか・・・と思いながら。
20120325生杉 009

午後になると猛烈な吹雪状態です。まだ気温が高いので大して積もりませんが、厳冬期だったらあっという間に20~30cmは積もっていたことでしょう。
20120325生杉 027

真っ白の世界に逆戻り、大粒の雪がどんどん落ちてきます。もう3月も終わろうかという時期なのに・・・。
20120325生杉 020

結局帰る頃には新たな雪が10cmほど積もり、80cm強になっていました。
20120325生杉 029
春分の日で休日。
先日散歩中に近所の園芸屋さんへ「廃材を薪用にもらっていいですか?」と声をかけたら、快く「いいですよ。」と言って頂けました。午前中、チェーンソーを持って行って来ました。
メインの幹の部分はチップ用に引き取ってもらえるとのことで、根っこなどを放置して枯らしている場所です。おかげで乾燥はかなり進んでいるようです。
樹種は良く分かりませんが、何とか使えそうな材を後部の荷室一杯ほど確保しました。素直に割れそうな材は少ないので苦労しそうですが・・・。お礼に栃蜜を・・・。
20120320バイク 001

気温は低めですが、天気が良いので午後からミニツーリング。先ずは定番コースにあり、以前から少し気になっていた蕎麦屋さん竹屋へ。お店が小さいこともあり、2組ほど待っていました。
20120320バイク 003

二八の大盛り(800+350円)。20分あまり待ちましたが、すわっって注文したらすぐに出てきました。麺が割りと平たく切ってあるためか、麺同士がくっつきやすいようです。その上無造作に盛ってあるので、食べる時、適当な量をつまみにくい。ちょっとしたことですが、気をつけたいものです。味は普通においしいのですが、気になります。
20120320バイク 004

近場定番の第2京阪、京滋バイパス(いずれも下道)から淀川右岸コースへ。淀川では西洋カラシナの花が咲き始めていました。食用になるようなので採取している人もいました。約60kmほど。
20120320バイク 006
2012.03.18 3月18日の生杉
3月18日日曜日 朝からどんよりした天気です。
国道沿いはほとんど雪が消えていますが、生杉では新たな積雪もありまだ80cmを越えています。
20120318生杉 016

生杉ではどんな天気でも絵になります。
20120318生杉 011

近所のTさん、U子さんが午前中遊びに来てくれました。長い冬が終わったことを感じているようです。
20120318生杉 012

しばらく話してから返っていかれましたが、この後さらに自宅の前でかなりの時間立ち話されていました。
20120318生杉 014

午後からは会のMさんが栃蜜の詰め替えをするとのことで手伝います。
ところが、一番寒い時期は越したとはいえ蜂蜜は結晶化して固まっています。
そこで我が家まで運び、ストーブの上に乗せて解かします。それでもなかなかです。
20120318生杉 025

今度は風呂を沸かして漬けてみたりいろいろ試してみますが・・・。
20120318生杉 018

結局2缶を500gのビンに小分けするのに3人で5時間以上かかってしまいました。夏場の暑い時ならなんということは無いのですが。
20120318生杉 021
鹿肉料理の定番といえばカレーですね。
先ずは以前にもやったCCレモン煮で1時間程肉の下処理、これで癖が少なく軟らかい肉になります。
下処理した肉で、普通にカレーを作っていきましょう。
20120318生杉 002

鹿肉と野菜を炒め、水を加え20,30分煮込んでからルーを入れます。
20120318生杉 005

さらに焦げないようにしばらく煮込んでとろみが出たら出来上がりです。
20120318生杉 007

確かにおいしいのですが、CCレモンの甘みがかなり残っています。辛口バーモンドカレーを使ったのですが、子供向けのカレーか?
2012.03.11 燻製
ダッチオーブン(スキレット)で簡単燻製にトライして見ました。
材料はスーパーで買った手羽、塩コショウをしてチップをしいたダッチオーブンに手羽を並べます。
20120311生杉 039

蓋をして加熱し、煙が出てから20分ほど燻製します。ほとんど外には煙が出てこないので蓋のすり合わせも良いようです。
ところで最近のガスコンロは空焚き防止の優れた機能がついているため空焚きするとすぐに火が消えてしまいます。確かに安全面では有用な機能なのですが、燻製するにはいろいろと火を維持する工夫が必要です。
20120311生杉 041

出来上がりです。少しチップが多く煙をかけすぎたかもしれません。本当は漬け汁に漬け、味付けをしたほうが良いようですが。燻製もいろいろトライしてノウハウを蓄積していきたいと思います。
それでも結構おいしいです。昼間なので酒の肴にはなりませんでしたが。
20120311生杉 042

2012.03.11 3月11日の生杉
いい天気になりました。屋根の上や日陰になっている道路にはうっすらと雪が積もっていましたが、気温-1℃。国道沿いではほとんど雪は消えていましたが、生杉の積雪はまだ95cm。
20120311生杉 003

但し、この好天も天気予報では午前中のみ。有効に使わなくては。
20120311生杉 006

本格的な春の陽気です。雪解けが進んでこんな景色も。屋根からの雪解け水で雪が割れています。
20120311生杉 007

天気が崩れる前にちょっと散歩に行ってきました。ほとんど人が入らない林道ですが、なぜか綺麗に除雪してあります。予算消化の為??
20120311生杉 012

見晴らしの良いところまで上がり休憩、おなかも減ったので食べ物も補充。
20120311生杉 025

斜面の雪解けも目立ちますが、快晴で人がいない雪山は気持ちが良いものです。
20120311生杉 026

林道ではまだまだ150cmほどの積雪があります。
20120311生杉 029

生杉ではすっかり春の雰囲気でした。
20120311生杉 038

ところが昼には曇りだし、15時半ごろには本格的な雪になってしまいました。予報通りといえばその通りなのですが・・・。
20120311生杉 047

もう一晩で50,60cmという雪にはならないと思いますが、まだまだ寒の戻りもありそうです。
20120311生杉 046
2012.03.04 3月4日の生杉
すっかり春の陽気になりました。桜の並木もいよいよ活動期に入りそうですが、針畑ではこの桜が咲くのはGWの前くらいになります。
20120304生杉 002

生杉もこの通り良い天気です。雪も締まって何処でも歩けます。気温も高く完全に季節が変ったようです。それでも積雪は130cmありますが。
気温が高く、今日は薪の持ちがよいようです。気温だけでこんなに消費量が違うのかと思うくらい。
20120304生杉 008

秋に収穫した落花生を籠に入れたままでしたが、皮をむき処理しました。
20120304生杉 013

剥いてしますとたいした量ではありません。
20120304生杉 014

処理方法はから煎りと塩茹で、私は塩茹での方がおいしいと思うのですが、家内は塩茹でなんかとんでもないといいます。果たしてどちらが・・・。
20120304生杉 015

今週は大原里の駅に寄ってみました。からし菜やわさび菜、ホウレンソウなど新鮮な野菜が沢山出ていました。卵かけ飯屋さんの鶏肉が出ていたので買ってみました。400gで2,000円弱と鶏肉にしてはかなりの値段ですが、味は結構いけます。鍋で頂きました。
20120304生杉 018