朝起きると(6:30)、濃い霧が・・・。今シーズン一番の雲海日和のようです。
早速あがってみました。
20111126-27生杉 012

あがってみると快晴ではなく曇り空で今ひとつの雲海でした。雲海ポイントで1℃とかなり冷え込んでいます。
20111126-27生杉 018

最初は薄い雲海だったのですが、徐々に雲海が広がっていく様子が分かります。
20111126-27生杉 019

20111126-27生杉 022

麓ではなかなか霧が晴れず、幻想的な風景が広がっていました。
写真撮影の団体さんの襲来です。年配の方ばかりですが、道路を占拠したり、人の家の庭に勝手に侵入したりとやり放題です。
20111126-27生杉 028
20111126-27生杉 030

ツルリンドウ
20111126-27生杉 031
スポンサーサイト
2011.11.27 11月26日の生杉
針畑からは一山越えた京都市の花背・杓子屋で用がありました。京都市内といっても市街地からは1時間近くかかり、針畑以上?に山の中。朝10時頃から2時過ぎまで知人宅の補修作業です。
作業が終わったら、能見峠・久多経由で生杉入り。杓子屋から生杉まで45分程度。
能見峠から比良・武奈ケ岳方面を望む。
20111126-27生杉 001

久多で見た今シーズン一番の紅葉。
20111126-27生杉 003

夜はかなり冷え込みました。ストーブの前に陣取り一杯・・・。
20111126-27生杉 004
昨日から温かい雨が降り続いていましたが、朝起きるとわずかながら青空も覗いていました。
今日から冬型になると言うことで少しずつ寒気が入って来ているようです。

今日も時雨模様。作業場に棚を設置してもらったので荷物の整理をしたり、焚き付け用の薪を準備したり・・・の一日でした。あまり片付けたようには見えませんが、少しずつ整理していきましょう。
20111119-20生杉 012

大工仕事の端材を鉈で細かく割って、いつでも使えるように箱詰めして行きます。
20111119-20生杉 011

大阪へ帰る頃には冷え込み、気温8℃、昨夜とは10℃位違います。例年ならこのくらいが普通なのですが。
2011.11.20 雨の生杉
11月19日(土)
昨夜から降り始めた雨が、本格的な雨となり降り続きます。
外へ出られないので、ワックスかけ、掃除、本を読んだり・・・。
20111119-20生杉 002

3時過ぎ、やっと小降りになったのでナメコを見に行きました。
一度収穫した木でも、再び出てきています。同じ木から何度も出るようです。
20111119-20生杉 003

形の良いナメコも採れました。
本日の収穫ナメコ2kgとムキタケ0.4kg。まだまだあったのですが、あまり沢山採っても仕方ないのでやめました。
20111119-20生杉 009

夜は9時過ぎから出町柳までお迎えです。生杉から出町柳まで1時間5分、京都までならそれほど遠くはないのですが。鹿にぶつからないように注意して運転です。
2011.11.13 11月13日の生杉
今朝も冷え込みはなく生杉では霧は発生せず、雲海は見られなかったようです。今年は異常に気温が高い日が続いており、例年のようなすばらしい雲海にはなりません。
20111112-13生杉 030

今年は鮮やかな紅葉もなかなか見られませんが、我が家の玄関口から見た紅葉です。
20111112-13生杉 027

雪が降る前に薪の準備もしなくては。間伐のあまりを少しずつ頂いて薪にしています。
といっても水分をたっぷり含んでいる為、来年冬の薪ですが。
20111112-13生杉 031
2011.11.13 11月12日の生杉
畑の地主さん所の柿木から干し柿にする分を少し分けていただきました。
20111112-13生杉 001

今週もナメコを探して山の中をうろついて見ました。するとあちこちの枯れ木にナメコが沢山着いています。天然ナメコが大量発生しているようです。ナメコだけではなく、ムキタケ(地元ではミズヒラ)も大量に発生しています。
20111112-13生杉 005 20111112-13生杉 006

キノコの大量発生は有難いような気もしますが、どうもナラ枯れと関係があるようです。ナラ枯れの木に菌が着いて今年は天然ナメコがあちこちで採れるようになっています。
20111112-13生杉 015 20111112-13生杉 021

20111112-13生杉 004

巨大なキノコ、直径25~30cmはありました。コガネタケです。
20111112-13生杉 007

これはクリタケ?
20111112-13生杉 009

本日の収穫です。ナメコは収穫適期を過ぎたのが多かったです。ムキタケは控えめに収穫しました。
20111112-13生杉 020

今夜の食事はカニです。先週は猪肉を頂きましたが、このカニも近所のTさんからの頂き物です。
20111112-13生杉 026

8月末から中断していた工事がやっと再開しました。
ロフトへの階段に手摺がつけられました。これで酔っ払っての上り下りも安心ですね。
20111103-06生杉 069

作業場のロフトにも階段が付きました。あとは棚を数箇所つけるとほぼ終了ですが。
20111103-06生杉 070
11月5日(土)
判別できるきのも少しずつ増やして行こうと思っています。
昼前から雨模様となった山にキノコを探しに出かけました。
これはクリタケでしょうか。
20111103-06生杉 061

ヒラタケかと思ったのですがムキタケのようです。いずれにしても「優秀な食菌」と図鑑には書いてあります。
毒キノコのツキヨタケとよく似た形状なので要注意ですが、ツキヨタケはナメコの植菌のところでいつも見ているので大丈夫です。
20111103-06生杉 066

天然のナメコもたくさん取れました。形の良い採りごろのナメコこです。
20111103-06生杉 067

20111103-06生杉 048

20111103-06生杉 052

夜はお客さんもあり、頂き物の猪肉とキノコ(ナメコ、クリタケ、ムキタケ)の鍋でした。体調を崩すこともなく大丈夫だったようです。猪肉はキノコとの物々交換です。
2011.11.06 4連休の始まり
11月4日をはさんで飛び石連休なのですが、4日を休みにして4連休としました。
今年は秋になっても冷え込む気配がなく、針畑の紅葉も今ひとつです。
20111103-06生杉 004

紅葉ではなく枯れた茶色の葉っぱが目立ちます。
20111103-06生杉 071

今年は紅葉だけでなく、雲海も例年とは違います。
夜中には星が綺麗だったので雲海日和と思っていたのですが、朝起きると薄曇で深い霧には程遠い状態でした。
一応小入林道をあがってみると陽があがる頃には上空の雲も晴れ快晴になりました。気温が高いのでいつもより少ないのですが、それでも7,8人のカメラマンが3脚を立て陣取っていました。
20111103-06生杉 023

針畑川の下流には薄い霧が漂っていますが、生杉や小入にはほとんど霧はかかっていません。
20111103-06生杉 032

我が家から見る生杉の風景。
20111103-06生杉 039