夜中は星空が綺麗で10℃以下まで冷え込み、雲海日和間違いなし。
しかし、小入林道、まだがけ崩れのため通行止めになっています。車がダメなら自分の足で登ってみましょう。
20110924生杉 001

最盛期に比べると冷え込みがきつくないので少し薄い気もしますが綺麗な雲海となっていました。
20110924生杉 006

林道脇で見つけた花たちです。
20110924生杉 013

20110924生杉 015

アキチョウジ
20110924生杉 017

ツルボ
20110924生杉 025

こちらは畑の近辺で咲いている花です。
20110924生杉 028

ソバ 今年は台風の影響でソバはだめになってしまいましたが、それでも少しだけ生き延び花が咲いています。
20110924生杉 031

ミゾソバ
20110924生杉 033

スポンサーサイト
久しぶりに三国峠まで散歩に行ってみました。
そろそろキノコの季節です。それほど多い感じはしないのですが良く見ると結構いろんなキノコが出ています。
20110910,18,19生杉 029 20110910,18,19生杉 035 20110910,18,19生杉 041
20110910,18,19生杉 044 20110910,18,19生杉 054 20110910,18,19生杉 055
20110910,18,19生杉 056 20110910,18,19生杉 060 20110910,18,19生杉 063
20110910,18,19生杉 064 20110910,18,19生杉 065 20110910,18,19生杉 069
20110910,18,19生杉 074 20110910,18,19生杉 076

全長20cmはあろうかというほどの大きな山ナメクジです。
20110910,18,19生杉 045

登山道脇にヤマジノホトトギス。
20110910,18,19生杉 075

20110910,18,19生杉 077

20110910,18,19生杉 085

十五夜も過ぎた9月15日会社からの帰りに家の前で空を見上げると・・・。
天気は薄曇で写真の右から左へ向けて一面に掃いたように広がっています。
その中で奇妙な筋雲が・・・、全く違う方向に流れています。飛行機雲が出るような高さでもありません。
20110910,18,19生杉 002

9月19日生杉の天気は今ひとつです。天気が悪くても生杉の風景は見ごたえがあります。
20110910,18,19生杉 011

針葉樹のシルエットが印象的です。
20110910,18,19生杉 017

ちょっとの間に風景が変わり、どんどん新たな風景を見せてくれます。
20110910,18,19生杉 021

枚方から雑誌類を移動させました。木工関係の雑誌がほとんどです。
枚方の狭い家は物にあふれ大変な状況になっています。本当は物を始末しなければいけないのですが、なかなか捨てられません。
もっとも木工関係の雑誌はそのうち木工三昧の生活を夢見て保管しておいたものです。朽木でその生活を実践したいと思います。
20110910,18,19生杉 007
9月14日 相変わらず通行止めが続いている小入林道を歩いて上がってみました。
昨年中腹付近のみが舗装されていましたが、入り口から昨年の所まで舗装されています。

秋になるとアマチュア写真家がたくさん集まる、雲海写真スポットの一番上の所まで来るとすぐ上にかなりの土砂崩れが発生しています。
舗装工事もここまで進んでいますが、土砂崩れには手がつけられていません。例年の土砂崩れと違い、規模が大きい為地盤が安定するまで待つ必要があるのか。雲海シーズンに間に合うのでしょうか。
20110910,11,14生杉 072

夏の暑い間でも針畑の朝は霧で明けます。
上から見ると秋の雲海とは明らかに様子が違います。湿気は充分あるので霧が発生するのですが、秋ほど上下の気温差が出ない為、はっきりとした雲海にはならないようです。
20110910,11,14生杉 077

昨年までは砂利道だった林道が舗装され、朝日が反射しています。
20110910,11,14生杉 081

畑ではニラの花が満開になっています。野菜にしてはかなりいい感じの花です。
20110910,11,14生杉 092

こちらはアスパラガスの実です。
20110910,11,14生杉 094

まだまだ暑い針畑ですが、ススキがかなり風に揺れるようになってきました。
20110910,11,14生杉 089

庭から眺める夕方の景色。
20110910,11,14生杉 096
コモンバの滝まで行こうと小入集落まで入りびっくりしました。
今まで砂利道だった林道が綺麗に舗装されています。がけ崩れによる通行止めは相変わらずのようですが。
20110910,11,14生杉 018

林道を歩いていると先日の台風の影響で大木が倒れているのがあちこちで見られます。
20110910,11,14生杉 019

大きな杉が倒れ流れをふさいでいます。
20110910,11,14生杉 045

林道の真ん中にヤマジノホトトギス、ちょうど道の真ん中で車のタイヤに踏まれなくてすんでいるようです。
20110910,11,14生杉 021

ヤマボウシの実が赤くなっています。2,3個頂きました。
20110910,11,14生杉 027

最奥のコモンバの滝、滝までの林道もかなり荒れ訪れる人も少なそうです。
20110910,11,14生杉 030

結構大きく食べこたえのありそうなキノコですが・・・。
20110910,11,14生杉 034

これは川底ではありません。れっきとした林道ですが、大雨で水路があふれ道が川に変わっていました。自然の猛威を実感します。
20110910,11,14生杉 038
2011.09.10 9月10日の生杉
まだまだ真夏並みの暑い日が続いていますが、少しずつ秋が近づいているようです。
ゲンノショウコがあちこちに咲いています。
20110910,11,14生杉 002

畑にはツユクサがはびこっていました。
20110910,11,14生杉 004

今年はラッキョウとニンニクを植えることにしました。秋に植えて収穫は来年の6月頃になります。
春先の新芽を鹿に食べられないように注意が必要です。
20110910,11,14生杉 009 20110910,11,14生杉 010

夕方になると在所の人が遊びに来てくれました。しばらく四方山話。
お二人、私達に遠慮したのか「そろそろ帰るわ。」といいながら、さらに自分の家の前でかなりの時間話し込んでいました。
20110910,11,14生杉 011

今夜のご馳走です。
20110910,11,14生杉 015

日曜日、雨は小康状態になったのですが時おり強い風が吹いていました。
潰れてしまった大根のトンネルなどを応急的に補修して早々に退散・・・。
20110903,04生杉 014

水量の少ない針畑川も濁流状態です。大きな杉の木が根こそぎ流されていました。
20110903,04生杉 016

普段でしたら河原で家族連れがよく遊んでいる場所です。
20110903,04生杉 019

平時はなんでもない杉林ですが、大雨が降ると滝のような流れが出来てしまいます。
20110903,04生杉 023

国道沿いの葛川も川幅全面の濁流となっていました。
20110903,04生杉 026

要所で警備員が立っていたのは知っていましたが、土曜日の夜から月曜日の朝まで梅ノ木~途中間で通行止めになっていたようです。規制の中から外へは出してくれましたが外からは入れない状況でした。
朽木では幸い被害が発生するような状況にはいたりませんでしたが、紀伊半島では数日で1,000~1,500mmにも及ぶ雨が降り続き、大きな被害が発生しました。極端に速度の遅い台風のため長時間雨が続き被害を大きくしました。
金曜日23時頃に生杉入り。四国沖から近畿方面へ台風12号が直撃しそうな予報でした。
ついた頃には雨はあまり降っていませんでしたが、強風が吹いていました。
夜半からは雨も降り出し、それからまる一日以上、4日日曜日の朝まで怖いくらいの暴風雨がゴォーゴォーと吹き荒れました。極端に動きの遅い台風のお陰で針畑地区のトータル雨量は200-300mmにも達したようです。
大阪や枚方あたりはたいしたことはなかったようですが。

生杉では地形の関係もあり東から西へ抜ける強風が吹き荒れました。何が飛んでくるか分からないので外には出られません。
20110903,04生杉 005

出始めたススキも激しく揺れ動いています。
20110903,04生杉 010

先週播いた蕎麦や大根の芽が出始めた畑もご覧のとおりまるで池状態。水はけの為の溝を掘りましたが少々では追いつかないようです。
20110903,04生杉 003

外での仕事は出来ないので残っていたロフト床のワックス塗りをしました。少し残りましたが購入した1kgでほぼ1階部分とロフトの床を処理しました。蜜蝋のメンテ間隔は通常1,2年のようですが、最初は染込み早いので早めに2回目を塗ったほうがよさそうです。
よく見ると変わった節目(木目)の板があります。いろんなものに見えてきます。
20110903,04生杉 008

やはり無垢板は個性的です。
20110903,04生杉 009