やっと階段がつきました。いよいよ大詰めの段階になってきました。
2011030-31生杉 004

「市販の洗面台を」との話もありましたが、やはりシンプルなほうが手作り感があって良いです。
2011030-31生杉 007

階段からロフトの踊り場へ上がったところ。吹き抜けが見渡せます。
2011030-31生杉 009

玄関周りも石の板で仕上げてあります。
2011030-31生杉 012

表から見たところ。
2011030-31生杉 013

今日もネジリバナが咲いていました。何時見てもなぜこんな形になったのか不思議です。
2011030-31生杉 015

夏の花ゲンノショウコも咲き始めました。
2011030-31生杉 020

2011030-31生杉 018
スポンサーサイト
2011.07.24 台風6号の影響
台風6号が去った週末、針畑筋でもかなりの爪あとが残っていました。台風自体は太平洋岸を掠めていったのですが、その2日間で平良のアメダスでは500mmを越す記録的な大雨となりました。県道では斜面の至る所から鉄砲水がでて土砂を押し出した跡が見られます。川底の様子も以前とはかなり変わってしまいました。もちろん降雨中や直後は通行止めになっていました。

我が家の畑でもトマトやキュウリなどの支柱が倒れかかったり、水でジャガイモが腐ったりしていました。
少し湿っぽいですが、先週草刈をしたソバ畑の耕運をしました。(2回)
20110724生杉 016

先週からヤブカンゾウが咲きはじめました。
20110724生杉 020

ネジリ花も咲き始めました。
20110724生杉 019


20110724生杉 011

日曜日は大工さんは休みなのですが、建具屋さんが泊りがけでドアや引き戸の加工をしていました。電気の配線も先週末実施済みです。
20110724生杉 014

棟梁も手伝って建具を一枚ずつ調整していきます。もう少しです。
20110724生杉 021
山の中は少しは涼しいかなと思いS谷へ散歩に行ってみましたが、歩いている為か里より蒸し暑く感じます。比較的新しく2,3年前に作られた林道なのですが、ちょっと大雨になるとこのとおり路肩が崩れてしまいます。こうなると車で通るのは危険です。
20110717-18生杉 011

昨年も咲いていたウバユリ。付いていた種を周りに播いたので少しは増えたような気がします。鹿に食べられることなく花が咲きそうです。
20110717-18生杉 013

S谷で発見した鹿の骨。今冬大雪でかなりの鹿が冬を越せなかったそうです。雪かきには大変苦労しましたが、鹿の駆除には効果大のようで、鹿を見かける事が極端に少なくなりました。但し、鹿の繁殖力は強いのですぐに回復するかも。
20110717-18生杉 017

入る人が少なく、数年放置するとご覧のとおり道が分からなくなります。
20110717-18生杉 020

鍬を持参し、少しずつ補修していきます。
20110717-18生杉 021

谷筋の道もほとんど埋まり道がなくなりかけていました。
20110717-18生杉 025
7月17日(日)朝9時前に生杉へつくと、なんと2週間前から住み着いている子ウサギが家の前で死んでいました。こんなところでこのまま生き延びていけるのか心配していたのですが。
カラスだと目玉を突いたり、内臓を食べたりするのですが外傷は見られません。もしかしたら交通事故?
20110717-18生杉 003

大工さんによると前日はほぼ一日中家の前に出てきて草を食べていたそうで、だんだん姿を現す時間も長くなっていたようです。そのままなついてくれれば良かったのですが。野生のウサギが人家のそばで生きていくのはむずかしいですね。
かわいそうなので向いの空き地に埋めてあげました。
20110717-18生杉 006

家のほうはシステムキッチンのベースが設置されていました。やっと先が見えてきたような気がします。お盆ぐらいまでに何とかなれば良いのですが。電気関係の業者も地デジ関連の駆け込み工事で大変忙しいそうです。
20110717-18生杉 005
7月10日 先週の道刈りに続き今週は川刈り普請です。朝から天気も良く暑くなりそうですが、生杉の長老は集合時間前から作業をやっていました。元気です。
道刈りと違い川沿いの土手はススキが伸びています。無理をせず水分補給をしながらの草刈です。
20110709-10生杉 045

終了後12時からご家族も含め交流会の開催です。
普段顔を合わす機会の少ない方もおられるので良い機会です。
20110709-10生杉 051

バーベキューですが、地元の川で釣ったアマゴやイワナの差し入れもありました。網に着かないように焼くのはなかなか難しいですがおいしかったです。
20110709-10生杉 049

ノリウツギが咲き始めました。
20110709-10生杉 047

アカショウマ
20110709-10生杉 053

クマシデ
20110709-10生杉 054

イワガラミ
20110709-10生杉 056

13時からは杣の会の総会(夕方まで)と結構ハードな1日となりました。

ところで朝一番に昨日取り残しておいたキュウリを収穫しようと思って畑へ行くとありません!どうも猿の仕業のようです。最近は生杉でも出没しているようで、本格的に対策を考えないといけません。
2011.07.09 稲虫送り
生杉の区長さんをはじめとして昔からの伝統行事を復活させようと活動されています。その中の一つとして土曜日の夜に「稲虫送り」が行われました。
田植えが終わり、豊作を祈願する為の行事です。
20110709-10生杉 016

午後8時ようやく暗くなり、ホタルも舞い始めた熊ノ谷口に集落の子どもを始めとして20人ほどの人が集まってきます。焚き火から松明に火を移し、一人ずつ集落の下へ向かって歩いていきます。
20110709-10生杉 026

鐘を叩きながらみんなで「稲む~し お~くるぞ!」と掛け声をかけながら歩いていきます。集落の上から下(大宮神社脇)までゆっくり25分ほどかけて歩きました。
20110709-10生杉 028

かなりのあいだ途切れていたようで50代の地元の方(生杉では青年)も「子どもの頃やってたな~。」と懐かしそう。長老が子ども達と張り合い一番元気にかけ声をかけていました。
20110709-10生杉 038
最後は運んできた松明を集めて燃やしてしまいます。
昔は3晩連続で行い、順に下の集落(中牧、古屋、桑原、平良、小川)へと虫を送って行ったそうです。

稲虫送りのあともう少し下までホタルを見に行きました。
2011.07.09 7月9日の生杉
先週の週末からやっと大工仕事の再開です。むき出しだったの台所や洗面所周りの天井が張られています。今月中くらいには何とかなりますかね。
20110709-10生杉 018

先週小入林道は通行止めだったので、今日はコモンバの滝へ向かう支流沿いの林道を行ってみることに。
20110709-10生杉 004

ところがこちらも入り口のところで寸断されています。ここは小入林道側の路肩から回り込んでなんとか先へ進みます。
20110709-10生杉 007

中ほどまで行くと川底のコンクリートの際がえぐれて車では通行できません。いたるところで被害が出ているようです。
20110709-10生杉 009

林道沿いの林の中で見かけました。「ミゾゴイの幼鳥」でしょうか。あまり見かけない鳥です。
20110709-10生杉 008

先週見かけた子ウサギがまた小屋の前に現われました。警戒心のないことは相変わらず、どうも近くに住み着いているようです。この調子だとカラスや鷹に見つかるとすぐにやられそうですが。
20110709-10生杉 013
今日は生杉の道路周りの草刈をする恒例の「普請」。総勢20人ほどの人が刈り払い機を担いで集まってきます。心配された雨も大丈夫のようです。8時半から分担にしたがって作業を開始します。
地元に住んでいる方は高齢の方が多く、作業は出来ないので週末を中心に町から帰ってくる人が中心です。
20110702-03生杉 033

道刈りですので道路周辺の草を刈って行きます。作業員同士が近づき過ぎると怪我の可能性が高くなり要注意です。
20110702-03生杉 030

綺麗に畦を刈った作業後の風景。
20110702-03生杉 031

夕方小入林道を上がってみようと思ったのですが、大雨の影響で上部ががけ崩れしているようです。「通行止め」のバリケードが立ててありました。台風2号の時にかなりの雨が降ったようです。
20110702-03生杉 034
2011.07.02 7月2日の生杉
今日から鮎釣り解禁のようでそれほど大きくもない針畑川にも釣り人がたくさん入っています。基本的に養殖の放流なので果たして友釣りに反応するのか疑問ですが、たくさん釣りに来ているのを見ると釣れるのでしょう。
20110702-03生杉 008

20110702-03生杉 010

ホタルブクロ、本当ならあちこちに咲いているはずの当たり前の雑草なのですが、針畑では鹿の食害でほとんど見ることが出来ません。実は増やそうと昨年畑へ移植したのですが出てきませんでした・・・。
20110702-03生杉 012

オカトラノオもピークです。蝶が蜜を吸いに来ています。
20110702-03生杉 017

こちらはジャガイモの花です。
20110702-03生杉 015

栗の花も咲き出しました。
20110702-03生杉 021

畑の畦にはアザミがたくさん咲いています。
20110702-03生杉 018

我が家の前でかわいい子ウサギを発見。黙々と草を食べています。近くによっても逃げる気配もなく、全く警戒心がありません。触ってもちょっと離れるだけで基本的に逃げる気はないようです。親からはぐれたようですが、山の中では鹿のおかげで食べ物がない為人家近くにまで出てきたのでしょう。
20110702-03生杉 027