先週末はこの時期としては珍しくさらさらのパウダースノーが1m以上?も積もったようです。土曜日は気温が上がったのですが、それでも日曜日の朝の積雪が108cm。
いつもと変わらぬ雪景色の生杉なのですが・・・。

20110319-20生杉 001

うす曇りの空でしたが、満月が綺麗でした。被災された方々は同じこの満月をどのような気持ちで眺めておられるのでしょうか・・・。
この1週間地震対応で大変でした。本当は3連休法事のため熊本へ帰る予定だったのですが、それどころではありません。但し、土曜日の夕方から日曜日の午前中生杉のストーブの前でボッーとさせて頂きました。
20110319-20生杉 006

朝は霧がかかっていました。午前中、屋根に積もった雪を処理してから帰ってきました。
20110319-20生杉 009

スポンサーサイト
3月13日(日)

三陸沿岸では壊滅的な打撃を受けていますが、私が1年半前まで単身赴任していた高萩・北茨城・いわき地方も相当な被害が出ているようです。
幸いにも工場は大きな被害は出ていないようですが、電気・水道が止まり、交通や通信手段が寸断された状態では手の打ちようがありません。
東北地方ほどではありませんが、沿岸部では津波の被害を受け、実際にうちの社員でも家が水に浸かり避難生活を強いられている方もおられます。

被災された方々には申し訳ないのですが、ニュースなどの報道を見ていると自然に対して人類の力の無力さを感じます。我々は人類の知恵により地球や自然をコントロールしているような錯覚を覚えていますが、自然の怒りの前では人類は全くの無力であることを痛感しました。
これを機会に我々の現在の生活スタイルを見直すべきではないかと思います。

いずれにしろ、被災された方々への支援や被災地の復旧が早急に実施されることを祈ります。

2011.03.06 3月6日の生杉
先週末の雪、生杉では70cmほども降ったようです。本日の積雪118cm、先週の日曜日からすると+50cmの積雪です。やはり春の雪、かなりの湿雪ですがまだ締まってはいません。
もう本格的な雪はないかな・・・と思っていたのですが。今週末も日本海側は「雪」マークがついているようです。
まずは玄関の雪かきから。
20110306生杉 005

屋根雪はほとんど落ちていましたが、再び軒に届きそうな雪嵩になっています。
20110306生杉 007

かまくらも入り口まで埋まってしまいました。
20110306生杉 011

屋根から落ちた雪を上からかぶせたので、まだ2,3週間は持ちそうです。
20110306生杉 019

お隣のNさん宅も雪かきに来られていました。
20110306生杉 013

鉄瓶、内部は使用後の乾燥が大事ですが、外部の手入れは「お茶で拭くと光沢が出る」と書いてありました。
出がらしのお茶パックで拭いてみました。すると確かに光沢が出ます。お茶のタンニン成分が効いているようです。
20110306生杉 018