2010.06.27 6月27日の生杉
6/27 曇り 蒸し暑い
今日も梅雨らしい天気、アジサイが映えます。天気予報は雨でしたが、結局降らず作業もできました。
今日は針畑川の鮎友釣り解禁日、朝早くから夕方までたくさんの釣り人で賑わっていました。
20100627生杉 003

道中のオカトラノオがだいぶ賑やかに咲いて来ました。ところが昨年移植したオカトラノオは穂も十分出ていない状態です。同じ針畑沿いでも1ヶ月くらいは季節が違うようです。
20100627生杉 005

20100627生杉 007

午前中、歌子さん・トモさんがやってきてしばらく世間話。
こんにゃくもやっと芽が出てきた。カボチャの玉もできてきた。
20100627生杉 011

トマトも実が着いてきました。カボチャも植えていますが、丸いのとラグビーボール状のとあります。
20100627生杉 014 20100627生杉 015 20100627生杉 016

ノリウツギも咲き始めました。
20100627生杉 019
スポンサーサイト
2010.06.20 6月20日の生杉
6/20(日)曇りのち雨
本格的な梅雨空になってきました。午前中は何とか持っていたのですが、昼過ぎ頃から本格的な雨となってしまいました。
湿気が高く、針畑側の川面に靄がかかっています。
花もアジサイの季節です。
20100620生杉 003
6/20といえば針畑地区はお祭りの日でした。田植えが終わり一段落したこの時期、今年の豊作を願って神社にお参りするです。中牧の大宮神社でも綺麗に清掃された境内に幟が立って、神事を待つばかりです。
20100620生杉 006

過去のブログ→2007年のお祭り
20100620生杉 007
先日移植したオカトラノオも白い花が咲き始めています。
20100620生杉 009
畑ではサトイモの芽やインゲンの花が出てきました。
20100620生杉 011

玄関扉脇の隙間に張付きじっとしています。
20100620生杉 018

午後から本格的な雨になったため、早々と生杉を後にしました。
生杉へ通いだして6年余り、日帰りを中心に畑仕事や山へ行ったりしてきました。途中、2年間の単身赴任もありましたが、ほぼ毎週に近いほど通ってきました。われながら良く続いていると思います。
いつかは生杉に拠点を持ちたいと思ってきましたが、やっと現実のものになってきました。
古民家の活用など検討した時期もありましたが、結局いろいろ考えて畑のすぐ横の土地を借り、小屋を建てることにしました。
大工さんとの話は1年半ほど前から進めていたのですが、5/28にやっと基礎工事が始まりました。
まずは大まかな位置決めをし、捨てコンをして正確な墨付けをします。
2010生杉小屋建設 003

その後防湿シートを前面に敷き、基礎コンクリートを打って行きます。
2010生杉小屋建設 006

型枠の中にコンクリートを流し込み、基礎を作っていきます。
2010生杉小屋建設 008

6/12にはほぼ基礎工事が終了しました。
2010生杉小屋建設 009

現在、工務店の工場で柱や梁の加工(刻み)をしているところで、材料が揃えば建前が始まります。
外観は夏までにはできるのでしょうか。
完成したら、週末はこちらでゆっくり生杉暮らしができるようになります。生杉の風景に溶け込み、違和感を与えない建物にしたいと思っています。
Kさんとの山行3回目、今回は弟さんも参加。天気が良ければ鈴鹿のほうへでもと思っていたのですが、昼まえから雨との天気予報。割と手軽に登れる比良・蛇谷ケ峰へ変更、雨が降る前に下山しててんくう温泉でも入ろうかという作戦、朝5時過ぎには出発です。標高900m余りですが、交通の便も良く冬は手軽に雪山経験ができる山です。

登山口から蛇谷ケ峰方面を望む。
20100613蛇谷ケ峰 002

頂上で記念撮影。
20100613蛇谷ケ峰 016

頂上から北琵琶湖方面、当然天気は良くありません。
20100613蛇谷ケ峰 014
7時頃に登り始めましたが10時前に降りてくるまで、誰にも会いません。下り坂の天気予報のせいか山も貸切状態でした。ちょうど降りた頃に雨が降り始め、作戦通りでした。

花はコアジサイが咲き始め、稜線近くの沢筋ではホウがたくさん咲いていました。そのほか(タンナン?)サワフタギ、ヤマボウシなど。タニウツギはもう終わり。
20100613蛇谷ケ峰 006

20100613蛇谷ケ峰 010

20100613蛇谷ケ峰 020

20100613蛇谷ケ峰 022

時間も早かったので、まず朝市で買い物をし、その後てんくう温泉、お昼は細川の和美庵というお店で手打蕎麦を頂いて帰りました。
20100613蛇谷ケ峰 024

蕎麦屋の前の細い道の真ん中にタンポポが・・・。自生の「ド根性・・・」かなと思って良く見ると、どうも移植しているようです。
両側が狭いため車に踏まれる心配はありません。
20100613蛇谷ケ峰 025
2010.06.12 6月12日の生杉
6月12日の生杉
ジャケツイバラ
20100612生杉 003

針畑筋ではコアジサイが本格的に咲き始めました。白いウツギの花も道端のあちこちで咲いてきました。ウツギの群落です。
20100612生杉 004

レンゲツツジでしょうか?
20100612生杉 011

こちらはもうしばらくすると白い可憐な花を咲かせるオカトラノオです。朽木では普通に見られた花のようですが、鹿の食害でほとんど見られなくなりました。ところが生杉へ通う某所でなぜか鹿にやられず残っており、少しばかり頂き畑の電柵の中に移植しました。
20100612生杉 018
ところが生杉へ通う某所でなぜか鹿にやられず残っており、少しばかり頂き畑の電柵の中に移植しました。
20100612生杉 020 
電柵の中では作物だけでなく、周りではほとんど見られなくなったフキ・ヤブカンゾウ・ヨモギ・アサツキ・ノビルなどの野草を増やしています。これからもいろんなものを増やして生きたいと思っています。

珍しく2週間以上も雨がなく、カラカラ状態の畑ですがホウレンソウやニンジンの芽が出、ナスやキュウリの花も咲いてきました。
20100612生杉 023 20100612生杉 024

春先は気温が低く、今度はカラカラ天気と作物がなかなか順調に育ちません。
20100612生杉 031 20100612生杉 032

帰り道で見た光の造形です。
20100612生杉 034

20100612生杉 036


2010.06.06 6月6日の生杉
6月6日の生杉
市場から能家経由で生杉入りです。能家あたりの道端で咲いているジギタリスの群落です。誰かが植えたものがどんどん広がっているようです。

20100606生杉 002

先週に引き続き、トチの様子を見に行きました。
20100606生杉 009

高いところで咲いているので、なかなか近くでは見られないのですが、比較的近い花をズームアップ。小さい花が円錐状に重なった大きな花です。花が終わると実がついてきます。
20100606生杉 007

こちらはホウの花、大きなものは30cm位にもなるでしょうか。堂々とした立派な花です。
20100606生杉 026

デワタツナミソウ
20100606生杉 015

20100606生杉 016

20100606生杉 017