2009.04.18 桜もまだまだ
4月18日(日)
雪深い針畑ではまだまだ桜が楽しめます。
といってもこの2枚は京都の奥座敷・大原の桜ですが・・・。朝日に映えて綺麗です。
20090418生杉 003
20090418生杉 004

こちらは生杉の桜です。青空に白い桜が生えます。例年だと4月後半、GW前くらいが見ごろなのですが、季節が10日から2週間くらいは早い気がします。
20090418生杉 069

針畑・桑原の桜、もう散りかけています。
20090418生杉 072

桜以外の花もたくさん咲き始めています。鮮やかな薄紫、コバノミツバツツジでしょうか。
20090418生杉 007

桜以外にもいろいろ咲いてきています。朝のうち控えめなショウジョウバカマです。
ショウジョウバカマ

オオイワカガミはまだまだ蕾ですが、イワナシが咲いていました。
イワウチワ

・・・スミレですね。
スミレ

スポンサーサイト
朝のうちは寒いくらい冷えていましたが、気持ちの良い快晴で昼は暑いほどの陽気でした。すっかり雪が解けた畑から芦生方面を望むとご覧の通りすばらしい青空が広がっています。
20090418生杉 038
いよいよ今年も畑仕事のスタートです。まずは電柵張りと畑の耕耘です。昨秋から電柵の調子が悪く、鹿が入るようになっていました。メーカーへ送って点検してもらったのですが本体は問題なしとの診断。結局アース線が切断していたのが原因で電流が出ていなかったようです。また一つ勉強ですね。
耕耘機も冬の寒さでオイルの粘度が上がりなかなか起動できませんでしたが、一度かかると後は快適に動いてくれました。
20090418生杉 039
昨年夏には葉が枯れてしまいもうだめかと思っていた行者ニンニクが元気に育っています。新芽もいくらか出ているようです。来年には収穫できるくらいになるかも、楽しみです。
少し葉っぱをかじるとまさに強烈なニンニクの味が・・・。
ギョウジャニンニク

咲き始めたタムシバの群生が見られます。是非、満開のときに見たいものですが・・・。
20090418生杉 048
新緑が出始めるこれからは針畑でも最も美しい時期です。自生の針葉樹と生命力を感じる新緑の取り合わせは針畑ならではですね。
20090418生杉 057
開き始めた若葉に春を感じます。
20090418生杉 059
2009.04.05 裏磐梯・猫魔
4月5日(日)
天気予報はあまりよくなく迷ったのですが、「雪の少ない今シーズン、機会を逃すと・・・」と思いこの時期でも雪の多い猫魔スキー場へ出かけました。
リフト券はシニア4時間券で\2,500-と割安なのですが今の時期に駐車料金\1,000-を取られるのは納得がいきません。

愛用の「IXY700」が調子が悪く「IXY920IS」に買い換えました。最近のデジカメは手ぶれ補正や高感度撮影、顔認識などの機能が当たり前になってその上手ごろな価格で購入できます。その中でも私が最もこだわった機能は「広角撮影」です。パナソニックなどでは普通なのですがキャノンでは限られた機種にしかありません。奥行きが感じられる広角の画面はなかなかのものです。
猫魔スキー場

朝のうちは雪質もまずまずだったのですが11時頃になるとぐちゃぐちゃになり怪我をしそうなので早めに退散しました。
猫魔スキー場
「裏磐梯・桧原湖はまだまだ氷の世界」といいたいところですが暖冬の今年はすでに岸近くでは水面が現われています。
桧原湖

スキーの後は温泉へ。喜多方方面へ20分ほど行った大塩温泉・米澤旅館。一応「秘湯の会」登録店のようですが秘湯の雰囲気はありません。こじんまりした旅館で風呂も小さめですが貸しきり状態、ぬる目のお湯で長湯ができます。なめるとしょっぱい塩分の多いお湯ですが、熱い風呂が苦手な私にはちょうど良い加減です。ご主人の接待も好感をもてます。
大塩温泉・米澤旅館

温泉街の土手には福寿草が咲いていました。
福寿草

スキー、温泉と来ればあとはそばです。磐梯山の麓まで戻り「遊山」へ入りました。裏磐梯の帰りにいつも気にはなっていたのですが、雰囲気が高そうで入る機会がありませんでした。透明感のある少し太めのそばですがコシがあるというより弾力がありそばではないような感じです。和風の店内ですが私のほかには若いカップルが2組。そばといえば中年のイメージがあるのですがこの店は客層が少し違うようです。漬物、自家製のコンニャクがついてざる\840-は高くはないかも。
遊山の蕎麦

量は程々なのでもう一軒・・・。近くの「手打ちそばふじ田」へ。店内には直径1m以上もありそうな巨木の幹が2本置いてあります。
手打ち蕎麦ふじ田

そばは細めですが、黒っぽい色でそばの香りもあります。ざる\700-はお手ごろ。
ふじ田
3月29日(日)曇り
記録的な暖冬となったこの冬、咲き始めた桜も帳尻を合わせるかのごとく寒気が入ってきています。
生杉も一時はすっかり雪が消えていたようですが、木・金と積雪があり、20cm以上もの積雪になったようです。

針畑川沿い、小川松原。このあたりではまだうっすらと積もっている程度。
IMG_2583.jpg
桑原あたりでもたいしたことはありませんが山の方はそこそこ積もっているようです。
IMG_2586.jpg
杉の黒っぽい色と雪のコントラスト、田んぼの水に映る姿が印象的です。
IMG_2593.jpg

とはいえ雪深い生杉ではこのくらいは珍しくもありません。例年畑仕事ができるのは早くても4月始め頃、下手をすると4月後半まで手がつけられないこともあります。
日曜日の朝、我が家の畑でも10~15cm程度の積雪でした。
IMG_2606.jpg
今日の目的は畑の「電柵張り」、雪が降る前に片付けた道路側のポールを設置し電線を張っていきます。周囲約200mを4段に張り、出入り口を2箇所設けます。今年もまた鹿・雑草との戦いが始まります。
9時前から11時くらいまでかけて張り終え本体を設置し通電テスト。ところが触ってもほとんど電流を感じません。電池を交換してもダメ・・・。
いろいろ試してみましたが結局うまくいかず、本体の故障ではということで持ち帰りました。
IMG_2609.jpg
雪の下には春を告げるふきのとうが出ています。
IMG_2605.jpg
今日は「電柵」もうまく行かない上に「デジカメ」もトラブル。
度々カードへの書き込みができない(?)状況です。購入して3年余りですが、仕事でもプライベートでもほとんど毎日持ち歩き週に50~200枚程度の写真を撮り続け、酷使しているので仕方ないかも・・・。