2007.09.27 転勤・・・
突然ですが、10月より茨城県の北茨城市にある工場へ転勤となります。単身での赴任となりますが、今までのように毎週の生杉通いはできなくなります。
月に1回+α程度は帰ってくる予定ですので、その際には生杉にも行くことになると思います。

赴任地は福島県に近く、自然が豊かなところですのであちらの情報も時々は載せたいと考えています。渓流釣りにも挑戦する予定です。
パソコンはとりあえず持っていきませんが、現地で様子を見ながら購入しようかと思います。
20070927165859.jpg

24日には生杉からの帰りに京都四条で送別会を開いていただきました。体に気をつけて(特に飲み過ぎないように)、元気で行ってきます。(平)



スポンサーサイト
ソバの生育は順調なようで、沢山の花が咲いています。ただ、今年は気温が高めなので実のつきがどうなるか少々心配です。
先週と比べれば少しは気温も下がってきたようですが、まだまだ例年並の気温には程遠い気がします。
ソバ

ソバ

畑のほうもさほどやることがないので、三国峠まで登って見ることに・・・。
三連休ですが最後の日ということもあり、車も少なめで登山者にも2,3組会った程度でした。

トチの実はもう終わりに近いようであまり落ちていませんでした。

ブナの原生林で手が届くところにまだヤマボウシが残っていたのでひとつかじって見ました。確かに甘くておいしいのですが、いくつも食べれるようなものではないですね。
ヤマボウシ

よく見ながら歩くと結構いろんな種類のきのこが出ています。寄り道せずに歩けば三国峠まで30~40分程度ですが、森へ入ったり写真を撮ったりで結局1時間半程かかりました。
どれが食べれておいしいのか、毒きのこはどれかなどわかればいいのですが。図鑑を少し見たくらいではなかなかです・・・。やはり経験者に教えてもらわないと難しそうです。

タマゴタケでしょうか。赤っぽい色なのでどうかなと思っていましたが、本を見ると一応食べられるようですね。
タマゴタケ

s-IMG_6865.jpg

真っ白で手のひらを伸ばしたよりも大きなきのこです。表面にはブツブツが。
s-IMG_6884.jpg

s-IMG_6885.jpg

s-IMG_6886.jpg

s-IMG_6889.jpg

s-IMG_6891.jpg

s-IMG_6892.jpg

s-IMG_6910.jpg

s-IMG_6914.jpg

下りも結構寄り道をしながら、のんびり下りました。(平)
夏の花から秋の花へと変わりつつあります。今年はまだまだ暑い日が続いていますが、花のほうはそれでも季節が変わっていきつつあります。
マルバハギですね。
マルバハギ

ハコネヒヨドリ。
ハコネヒヨドリ

ヤブツルアズキ、小豆の原種という話もあるようですが本当なのでしょうか。実もつけるようです。
ヤブツルアズキ

ミソハギですね。
ミソハギ

県道沿いに咲いていたのですが、山野草でしょうか。あるいは栽培種が飛んできたのか。
s-IMG_6763.jpg

久多川合の橋のところにある立派なサルスベリです。他の場所のサルスベリは1ヶ月以上前から咲いており、「この木は今年は咲かないのかな?」と思っていたのですが9月に入ってからやっと咲きはじめました。
サルスベリは花の時期が大変長いようですが、木によって咲く時期がかなり違うのでしょうか。
サルスベリ

(平)
いつまでも暑い日が続きます。すでに9月も半ばを過ぎているというのにこの暑さは・・・。
それでも秋の気配は確実にみられます。
朝、野菜の収穫と用事を済ませてから林道奥の生杉ブナ原生林まで行って見ました。山水人のイベント会場周辺とは違い、ここまで来ると人も少なく、いつもの静かな雰囲気です。
トチの実も落ち始めています。
生杉原生林

落ちた実にはすぐに虫がつくため、沢水の中に落ちているものをいくつか拾います。
トチの実

厚い皮をむくと一見栗のような実が出てきます。昔から針畑郷の方が貴重な栄養源として利用してこられた山の恵みです。
トチ餅にしようというわけではないのですが、一応家に持ち帰り、水につけ虫出しをしてから干しています。
トチの実

もう一つの秋の山の恵み、きのこも出始めています。写真のきのこが食べられるのかどうかわかりませんが・・・。
きのこ

ススキが風になびく様子も秋の風景・・・ですがこの暑さの中では少し違和感もあります。
s-IMG_6767.jpg

林道を登る途中、かなり奥の方の空き地まで車で一杯です。全部で200~300台はあるでしょうか。イベント会場周辺の杉林もカラフルなテントでびっしり。作業小屋の周りのテントしか見えなかったので、その数の多さにびっくり。車と同じくらいの数はあると思います。よくもまあこんな山の中にこれだけの人が集まった物だと感心します。
地元への配慮から夜通しの踊りはやっていないため、昨年より静かな雰囲気ですが。
帰りの県道ではそれらしい車と多数すれちがったので17日にかけて更に人が増えたのでは・・・。
テントが一杯

(平)

どうも、最近書き込みが遅れがちです・・・。

台風(10号)が通り過ぎた後なのですが、蒸し暑い天気。おかげで朝の生杉は靄がかかったような幻想的な風景です。これも夜が明け日が昇るまでの短い時間ですが、こういう生杉の風景が好きです。
例年ですとこの時期、台風の後は「台風一過、さわやかな秋晴れ」が広がるはずなのですが・・・。やはり最近の天気はおかしいですね。
生杉 朝の様子

生杉 朝の様子

7月は雨が多く日照時間が少なかったため、イモチ病なども心配されたのですが、針畑郷の田んぼも黄金色に実ってきました。
桑原や古屋の早いお宅ではすでに稲刈りが始まっています。中牧や生杉では少し遅め、来週くらいからでしょうか。
実りの秋

今週も名前のわからない花が沢山ありました。
車で通り過ぎるだけではなかなかわからないのですが、所々でとまり少しぶらぶらすると結構花が見つかります。最近では咲いているポイントも少しはわかってきたような気もしますが?
s-IMG_6663.jpg

    s-IMG_6668.jpg

        これはツルボ
        s-IMG_6670.jpg

            ツリフネソウ、生杉の路傍に咲いていました。
            ツリフネソウ

???
s-IMG_6698.jpg

(ヒメ?)キンミズヒキ
   s-IMG_6711.jpg

ツルリンドウ
     s-IMG_6715.jpg

フシグロセンノウ
       s-IMG_6716.jpg

(平)


9/2午前、シチグレ谷へ行ってきました。
相変わらす鹿の食害により下草がなく、アジサイだけが目立つ状況で花はほとんど見られません。
とうとうこの森にもナラ枯れの被害が出てきました。まだ多くはないのですが枯れ始めている木が見られます。「木から粉が吹いたようになり、虫が入った穴が見られる。」と聞いていましたがまさにその通りですね。今後、この状況はさらに進んでいくと思われますがどうしようもありません。
ブナにも被害が出るとの情報もあり、心配です。
森にとっては鹿の食害に加え、ナラ枯れの問題と踏んだり蹴ったりでしょうか。
ナラ枯れ

直径数mm程度の小さな穴が開いています。
虫の穴

一方、森の中ではいろんな木の実が見られる時期になって来ました。
トチの実です。
トチの実

ヤマボウシの赤い実です。食べられるそうです。
ヤマボウシ

山の中の不思議な造形です。
s-IMG_6613.jpg

s-IMG_6637.jpg

雪の圧力でU字に曲がった杉の木。雪の力も凄いですが木の生命力もたいしたものです。
s-IMG_6615.jpg

畑やシチグレの途中で見つけた花ですが、調べる時間もあまりなくて名まえがわかりません。
s-IMG_6590.jpg

    s-IMG_6641.jpg

        s-IMG_6647.jpg

              s-IMG_6655.jpg

(平)
2007.09.03 山水人
9月2日(日)曇り
朝からどんよりした曇り空、花折峠を越えると雨が降り出しました。
生杉についてもいつ降り出してもおかしくないような空模様でした。

山水人のイベントが9/1より始まっています。
作業小屋の周りの荒地には色とりどりのテントがたくさん張られています。
生杉の集落では風向きのため音楽がすこし聞こえるかなという程度でしたが、作業小屋では大音響の音楽が大きく聞こえ、ステージの周りで踊るたくさんの人が見えます。朝早く(7時頃)からこの状態なのでおそらく夜通しで踊っていたものと思われます。
私たちにはとてもついていけない世界のようです。

昨年よりは人出は少ないように見えますが、今年は期間も長いようなので分散しているのでしょうか。どちらにしても期間中小屋に泊まるのは無理かも・・・。
山水人のイベント

借りている畑の隣の空き地も臨時の駐車場となっています。普段の生杉からは創造もできない光景です。遠来のナンバーも見受けられます。
駐車場の奥には受付テントがあり、イベント関連の車が入らないようにチェックしています。
駐車場となった空き地

一方、西小では針畑地区の大運動会が開催されていました。小学校の生徒は6人(先生も6人)ですが、地区の皆さんも総出で集まる地域最大のイベントです。会場は覗きませんでしたが、小学校の前の車の数を見るとその様子が伺えます。
おそらく針畑地区のほとんどの人が集まっているのではと思えるくらいの車がとまっていました。
朝のうちは微妙だった天気も何とかもち、盛会に終わったようです。