2009.12.05 鹿退治
三国峠への登り口でもある生杉原生林まで上がってみました。葉っぱもすっかり落ちてしまい、大変見通しの良い森になっています。
20091205-06生杉 005

ところで「見通しの良い森」の大きな原因である「鹿」の退治が行われているようです。
三国峠への入り口に写真の看板が立ててありました。3日間に渡って「害獣駆除」を実施するようです。広い芦生研究林の中での駆除作業、どれだけの成果があるのか。結局、追われて周囲の森へ逃げてくるだけだったりして・・・。
滋賀県では年間に4,000~5,000頭もの鹿が駆除されているとの話も聞きます。それでも被害は減らず、人間が檻の中で暮らしているような状況は何なのでしょうか。
20091205-06生杉 011

こちらは、公衆トイレにかけてあった看板です。
最近はインターネットから登山届けが出来るようです。アクセスはしていませんが、事前に手軽に「登山届け」ができることは便利だと思います。現場で書く必要があるときなどは、ついつい時間がもったいなかったり、面倒くさかったりで書かないことも多いです。
20091205-06生杉 009

桑原の田んぼの様子です。ほとんど休耕田に近いような田んぼが多いのですが、それでも着々とほじょう整備が進められています。他にも、メイン道路とは言いながら、普段は地元の人しか通らない道の拡幅工事が行われたり、通る人がいるのか疑問な林道工事が行われていたりしています。
地元にお金を落とすことが大事なのはわからないでもないのですが、(超?)限界集落の針畑筋では他にもお金の使いようがあるのではないかと思うのですが・・・。
20091205-06生杉 003
スポンサーサイト
天気予報は微妙な天気・・・。
針畑川沿いはいつものとおり霧でしたが、生杉へ着くと予想外の晴れ。
20091129生杉 003

20091129生杉 007

今年は柿のなり年のようです。住人の少ない生杉では人が取る分はもともと少ないのですが、カラスもこんなに沢山はいらないようで、一杯余っています。
地主さんに「熟れたら少し下さい。」と声をかけておきました。熟れて甘くなったのを冷凍庫に入れておくといつまでもおいしく保存できます。夏に食べると冷たくおいしいデザートになります。
20091129生杉 024

紅葉のピークはとうに過ぎていますが、それでも朝日が当たると綺麗です。
20091129生杉 012

今年は冬の訪れが遅いようですが、畑のほうもそろそろ冬じまいです。今日は沢庵ダイコンを収穫しました。畝が低いのと石ころが多いため割れたり、面白い形をしたダイコンが多いようです。自家用ならではの愛嬌でしょうか。
20091129生杉 022

昨年は作業小屋で干していたら、鹿にやられてしまったので枚方の自宅に持ち帰って干します。2,3週間干してから樽に漬け込みます。
20091129生杉 032
2009.10.24 10月24日の生杉
10月24日(土)曇り
今日は今まで以上にたくさんナメコが出ていました。重量にして4~5kg、3日前には他の人が収穫しているのですが。これまでの分を合わせると10kgほどになります。
収穫はそれほど手間ではありませんが、水に浮かしてごみを取り除き、綺麗に処理する作業は量が増えると大変です。
でもここまでやっておけばすぐに調理に使えます。すぐに使わない場合は冷凍しておけば保存できますので便利です。
20091024生杉 007
20091024生杉 014 20091024生杉 016


ところで作業小屋の東側を見上げると大きなスズメバチの巣が・・・。直径50cm以上はありそうです。
始末するには場所が高く、不安定な作業になる為手が出せません。「とりあえずは危害を加える様子もないので冬になるのを待つ・・・。」ことになりました。
20091024生杉 013

そろそろ紅葉の時期になってきつつあります。
20091024生杉 010
来週くらいには見頃になるのではないでしょうか。
20091024生杉 023

たいした面積ではないのですが、蕎麦の方もやっと刈り終わりました。今年は雨も少ないので乾燥も順調です。11月に入ったら脱穀することになります。
20091024生杉 017

帰り道、京都の手前大原から見る夕焼けが綺麗でした。
20091024生杉 024
10月18日(日)
杉林に朝日が差し込んでいます。
20091018生杉 003
ナメコを見に行きましたが、今週はたくさん出ていました。毒キノコのツキヨタケも一緒にかなり出ていますので注意、注意!
20091018生杉 006 20091018生杉 008 20091018生杉 019

真ん中がツキヨタケです。よく間違われる毒キノコだそうです。
20091018生杉 005 20091018生杉 007 20091018生杉 011

20091018生杉 012 20091018生杉 014 20091018生杉 017

道向のIさんの畑、たくさんの赤カブが植えてあり順調に育っていました。ところがよく見たら、ほとんど葉っぱをかじられています。一部は掘り返し、カブもかじられていました。厳重にネットを張り巡らしていたのですが・・・。1m50cmもあるネットを飛び越えてはいったようです。(もちろん鹿の仕業です。)
20091018生杉 020

ところが、よく見るとわが家の畑も鹿の襲撃を受けていました。昨年は電柵のトラブルから鹿の被害を受けたのですが、今年は電柵は問題ないのに被害を受けてしまいました。(触ったら確かにビリッときました。)
被害は大根の実を2,3本と大根・ブロッコリーの葉がかじられていました。本当に腹が立ちます。
その代わり地元の方の話では、近くの仕掛けに1頭かかっていたそうです。焼け石に水かもしれませんが。
20091018生杉 022

蕎麦も色づき始め、そろそろ収穫時のようです。作付け面積は狭いのですが、Yさんが刈った分とあわせてやっと半分くらいですか。しばらく天気も良さそうなのでのんびり刈ったたら良いかなと・・・。
20091018生杉 028

日が落ちるのがすっかり早くなりました。5時近くになると夕暮れが迫ります。
20091018生杉 030

 




10月12日(月)晴れ

朝から良い天気です。今日は雲海日和かなと思いましたが家を出たのが5:40、確かに針畑川沿いは霧が出ていました。しかし生杉に着いたのが7:30、すでに日はかなり高くなっており、日当たりの良い小入谷や生杉では霧が晴れていました。
20091012生杉 001

それでもやはり上がってみることに。先日の台風の影響かかなり道が荒れています。所によっては道が50cmほどもえぐれています。茨城赴任時に買ったCR-Vもはじめての生杉入りですが、タイヤがはまったら大変です。
20091012生杉 002

こちらも台風の影響です。
20091012生杉 012

蕎麦もすっかり倒れているかなと思っていたのですが、たいした被害も無く順調に実が付いていました。まだ2ヶ月経っていないのでまだまだ色付いてはいませんが、次の週末には刈り始めても良い位でしょうか。
20091012生杉 025

コンニャクが湿気の為、腐り気味なので大きなものを中心に半分ほど掘り、乾燥しておきました。
20091012生杉 031

もうそろそろナメコの季節かなとお山の方も覗いてみました。写真ではたくさん収穫したようにも見えますが、水の表面に浮いているだけですのでそれほど多くはありません。植菌している近くに自生のナメコもありました。
20091012生杉 008

こちらは帰りの道端で見つけ、少し頂いてきました。正式名はわかりませんが、このあたりの「山の達人」に聞くと「地元の人は通称ボリボリと言い、さほどおいしいきのこではないが食べられる。」との事。確かに茎を折ると「ボリボリ」と音がします。
20091012生杉 010

3連休の最終日ながら、紅葉にはまだまだ早い生杉。人の出入りも少なくのんびりした生杉でした。
20091012生杉 037