2009.07.27 ジョグ散歩
7月26日(日)高萩の赤浜海岸までジョグ散歩に行ってきました。
暑くなりそうなので早く出発しようと思ったのですが、なかなかおきられず出るのが6時半になってしまいました。
初めて訪れましたがすばらしい景観です。観光地化はされていませんが、映画ロケやドラマの撮影にも良く使われるそうです。この時期、北関東の太平洋岸特有のモヤがかかった風景も印象的です。
高萩・赤浜

高萩・赤浜
天気は良いのですが波はかなり高いです。このあたりはサーフィンにも適しているようで東京方面からの車が数台止まっていました。
サーフィン
種類はわかりませんがユリが咲いています。海岸沿い、それも崖を好んで沢山咲いています。
20090725-26高萩 013
20090725-26高萩 027

海岸沿いの「願成寺」というお寺です。先週はこの海の見えるお寺の境内で野外音楽祭が開催されていました。
願成寺
2時間半のジョグ散歩、最後はかなり暑くなって少々くたびれ気味で帰ってきました。
スポンサーサイト
2009.07.27 高萩祭り
7月25,26日 高萩祭り。昨年は大阪へ帰っていたので見ることができませんでした。いつものさびしい街の風景からして大して人も集まらないのかなと思っていたのですが、どこにこんな人がいたのかと思うほど賑わっていました。町内ごとに盛り上がり、結構若い人が多いのも意外でした。
高萩祭り

土曜日の夜は盆踊り、日曜日の午後はみこしが駅前通りに繰り出します。
メインの行事と並行して近所の町内でもイベントが行われ、歌手を呼んだりするようです。
高萩祭り 高萩祭り
高萩祭り 高萩祭り

一人でうろうろしてもしょうがないので、一回りしたらいつもの居酒屋へ・・・。珍しく秋刀魚の刺身があったので頂きました。大阪ではなかなか食べられません、おいしいです。
秋刀魚の刺身
6月7日(日)
高萩駅前の有名店「そばのうらじ」です。何が有名かというと炭鉱が栄えていた戦後から30年代の雰囲気を残す食堂として映画「フラガール」の舞台に使われたお店です。また地元の人にとってはそれだけではなく、ふるさとの味がするのか?普段からお昼時は大変込み合っています。
私も地元の人に一度連れて行ってもらいました。結果「もう二度と入ることはないかな・・・」と思っていたのですが、前回、撮れなかった証拠写真を撮りたくてお昼に行って見ることにしました。
このレトロな雰囲気はなかなかです。中の様子も「昔の食堂」という感じで悪くはありません。
うらじ

うらじの名物?もりそばです。量は充分、他の店の大盛りほどあります。(550円)
手打ちでないことは問題ありません(駅まですから)。そばの味がしないことも仕方ないです(安いですから)。
もりそば(並)
但し見てわかるとおり、湯がいて水で冷やしたそばをほぐさずにそのまま盛ってあります。そばつゆにつけて食べようとしても一口分手繰れないのです。この店は量が多いことで有名、前回は大盛りを注文したのですが、山盛りの一塊のそばを食べるのに本当に苦労しました。
今日、隣で食べていた人は大盛りで、食べる間常に盛りそばが汁椀につながっており食べる分だけ噛み切っていました。この店ではこれが正式な食べ方のようです??
今日のそばは機械打ちにも関わらず、湯がきすぎでそばが固まっている部分もありました。湯がくときにも充分かきまわしていないようです。
また親切にもそばよりそば湯の方が先に出てきました(言わないと出てこないこともあるようですが)。
こんな蕎麦屋は経験したことがありません。
またこのお店が地元の人には何故受け入れられていることも良くわかりません。高萩の駅前は荒廃が激しく、つい先日も駅前ロータリーの立ち食いうどん(蕎麦)屋が店を閉めたほどなのに・・・。
6月7日(日)晴れ
竪破山(658m)へ行ってきました。高萩と隣の十王町の境界にあり、アパートから30~40分で登山口まで行けます。なんと言うこともない低山なのですが、ここには山名の由来でもある「太刀割石」というのがあるそうです。この山域には大きな岩がたくさんあります。山頂には黒前神社がおかれ、昔から霊山として登られていたようです
5:30にアパートを出て登山口に6時過ぎ。登山道は良く整備されています。山頂付近までは不動岩や畳岩などあるものの単調な杉の植林です。
不動岩
不動岩
畳岩
畳岩
胎内岩
胎内岩
山頂付近まで来るとブナ林となります、結構大きいです。実も沢山落ちていました。やはり杉と違って落ち着きます。
ブナ
山頂近く隋神門を過ぎると「太刀割岩」が現われます。確かに大きく、見事な割れ方(?)です。以前はしめ縄を廻し、みだりに登ることを禁じられていたようです。
太刀割石
山頂の黒前神社、人はおらず麓の集落の方々が管理されているのでしょうか、なかなか立派です。
黒前神社
山頂には螺旋階段がついた展望台があります。「何もこんなところに展望台なんか作らなくても」と思ったのですが、登ってみると360度の眺望は見事です。
近隣の山や太平洋はもちろん日光の連山も見ました。天気が良ければ福島の山々や富士山あたりも見えるのではないでしょうか。
高萩方面と太平洋
高萩・太平洋方面
日立・神峰山方面
日立方面
花は多くはありません。コアジサイが目立った程度です。
タツナミソウ
タツナミソウ
コアジサイ
コアジサイ
フタリシズカ
フタリシズカ
ニガナ
20090607堅破山 057

20090607堅破山 058
早朝、2時間半ほどの運動でした。
3月20日(金)
世間は3連休のようですが、私は21日土曜日は仕事・・・。さらに前夜は飲み会、本日は朝から雨(の予報通り)と来れば遠出は無理です。
午前中はゆっくり起きて図書館通い。午後からは天気も回復するとのことなので北茨城マラニックへ出かけてきました。

最寄のJR高萩から2駅、10km程のJR磯原まで電車で移動。ここは私の職場がある町です。
R6へ出てしばらく歩くと「野口雨情生家」があります。水戸光圀公にも仕えた名家らしくなかなか立派な「お屋敷」です。
野口雨情生家
101年前の嫁入り道具だそうです。
県の指定文化財となっており一般公開されているのですが同じ建屋ないで実際に生活もされています。嫁入り道具の隣の部屋ではご家族がWBC韓国戦を観戦されていました。
101年前の嫁入り道具

大津港から磯原方面続く海岸線。曇っていた空も南西方面から天気も良くなってきました。
(北から南方面を望む)
磯原海岸

大津港の「よーそろー」という町おこし施設なのですが漁港なのに鮮魚はほとんどなく、客もまばらな状態でお金の使い方としては少しちぐはぐな感じがします。
大津港よーそろー

大津港の様子。すっかり良い天気になってきました。
大津港

五浦海岸、天気が良くなると海の色も変わってきます。何時もながら太平洋は広いとの実感です。
五浦海岸

県営の立派な「岡倉天心記念美術館」、見ても良くわからないので見学はしていません。3連休ということでそこそこ来館者はありました。
天心美術館

平潟港という小さな漁港です。読みは「枚方」と一緒です。ここから少し行くともう福島県・勿来の関になります。天然温泉も出ているようですがあまり活気が感じられません。
平潟港

ここからJR大津港へ出てJRで高萩まで帰りました。電車も含め5時間弱、歩いたり走ったりで約15km程のマラニックでした。久しぶりに長い距離を走ったような気がします。暑くもなく寒くもなく気持ちの良いマラニックでしたが、最近良くなっていた(?)足首の調子が・・・。